07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップしてみた♪

そんな訳で、レッスン分の録音をアップしてみた。
音源のとこのトップページは、こちら

直接の関連ページは、それぞれ下記のリンク先。

グループレッスンクラス
『小フーガ』『ホーン・パイプ』

ストリングスアンサンブル
『ディベルティメント K.137』
自主練習会分まとめ
1月レッスン分

あと1週間、ちょっとでも足を引っ張らないようにがんばります♪

母が「風邪気味」って言ってる。
私も、朝にちょっとノドが痛かったりした。
で、昨日から、放置してた加湿器を出動させた!

ここにきて、体調不良なんてことになったら、泣くよ!!
ってことで、体調管理もがんばります!!!

スポンサーサイト

またまたお久しぶり♪

果てしなくお久しぶり(1年ぶり・・・)
ええと、とりあえず元気にしてます。

レッスンメイトさんの交代(!)など、色々と変化はありつつ、個人的には相変わらずグループレッスンとアンサンブルレッスンは続けてます♪

そんでもって、ボケボケしてる間に、もうすぐ発表会。
(あと10日・・・!?)
今回はグループレッスン組と、アンサンブル組と、2つ出ます。

結構、(私にしては)がんばって練習した・・・つもり?

グループのほうは、
『ホーン・パイプ』ヘンデル
『小フーガ』バッハ

アンサンブルのほうは、
『ディベルティメントK.137』モーツァルト

アンサンブルのほう、かなりマズイ。弾けてない!
モーツァルト、弾くの嫌い~!って思ってしまうから、余計に弾けないのよね。
音の並びがね、どうも弾きにくいというか、弾いててしんどい。
で、上手い人がいっしょだから~って、ついつい弾かない・・・。
ものすごく、ダメな人だ、、、

グループのほうは、人数が少ない。
1st(2) 2nd(1) ビオラ(1) チェロ(1)
弦楽四重奏・1stだけ2人ね!バージョン。
・・・そう、つまり2ndは1人。ソロだよ、ソロ!
そして、ビオラは先生だったりするから、余計に2ndピンチ!!
(チェロは、お上手な方に来ていただいたから・・・)

こないだのレッスンで録音した時に、先生がお隣で弾かれた。
さすがに音、おっきいなあ♪~と思ってたら。
「まだ私の音、大きいかな?今ので7割ぐらい」
って先生に言われた!!・・・結構ダメージあった。
そりゃあ、先生と同じってのは、無理よ。
そんでも「5割ぐらいで、ちょうどね!」は、ちょい悔しい、、、
(・・・が、今更どうにかしようとしても、音が乱れる・・・)
が、録音聞いたら、確かに7割バージョンは先生おっきいし。

そんな訳で、今回録音分を加工したら、アップする予定。
(まだ出来てない)
・・・前回分(12月分)は、こっそりアップしてるので、一応リンク。
http://flvnvc.seesaa.net/article/383296125.html
色々と突っ込みどころ満載なんだけど!!

最近のこと~もうすぐ発表会~♪

すっかり書けなくなってますが、元気にまったりヴァイオリン弾いてます。
相変わらずきっちりと練習しないから、へっぽこな腕前のままだけど。
まあ、楽しく遊ばせていただいてます!ってことでいいっか♪
(いや、だから上手くならないんだよ・・・ってループが)

そんなところで、27日(日)は発表会です♪
曲は、色々と変遷はあったけども、結局『アリア』『闘牛士たち』に。
『アリア』・・・G線上じゃないアリア。
編成は1st5・2nd6・ヴィオラ2・チェロ3。
コンマス氏がヴィオラ転向!されたんで、先生と2人ヴィオラ。
・・・音デカイ2人がヴィオラ・・・負けんように、がんばらんと!!
キレイに弾ければ、キレイな曲ってのは、へっぽこには危険なんだけども。
美しい演奏を目指してがんばります♪

『闘牛士たち』トレアドール、カルメンです。
編成は1st5・2nd7・ヴィオラ1・チェロ3。
ヴィオラパート無しってことで、コンマス氏が1stに、Gさんが2ndに、先生も1stに入って下さるんかな~ってところだったのだけども。
先生、突然ヴィオラパート作られて、私ヴィオラね~って!
どんだけ突然かって、1月のレッスンの時には間に合ってなくて、自主練習会に来て下さった時に弾かれて「後は本番ね!」ってくらい突然。
自主練習会に来られなかった4名は、当然ながら本番ぶっつけ。
まあ、こんなこともあるよね、、、って思ってしまうところが、先生の行動パターンに慣れてるよね・・・。

この曲は、テンポ遅いと、ものっすごいおマヌケになる。
ギリギリ許せるかな~、くらいのテンポでも結構ガチャガチャする。
・・・が、がんばらんと!!
ということで、レッスン外に練習会開いたりもしつつ、がんばった。

問題は、その日の一発目が結構バラバラ~なこと。
弾いてるうちにマシになるんだけど、本番は一発勝負だからねえ。
うちの発表会はリハ無し・・・どころか、本番前の音出しすら、まともに出来る場所が無いのです。
かろうじて、チューニング部屋でチューニングしてもらって、ちょろっと音出す程度。
合わせたりなんかするのはNG(去年やったら、やめて~って言われた)。
ふざけんなよ!せめて教室開放してよ!って話はしてるんだけどね・・・。
で、多少はマシになるように!!って、毎年ご近所の施設を取って朝に練習会するのでした。

そんなところだけど、とりあえず今年も生徒トリってことで、がんばります♪
(単に人数が多いから、間に挟むとセッティングが大変って話もあるんだけど!)

やってもーたーーー!!!

ううう。ものすごいショック。
携帯の受信メール、まとめて削除しちゃったっっ!!!

サーバー保存メールをまとめて削除したつもりだったのが、なんか「受信メールの全削除」を選んじゃってたらしく・・・。
確かに、パスワードと「良いですか?」って聞いてたのよ。
でも、サーバーメールをまとめて削除する時にも同じなのよ。
で、何の疑いもなく「はい」ってしたら、受信メールありませんって・・・。

うわああんん(T^T)


ネットでざっくり調べたとこだと、普通は復旧できませんって。
あんな簡単に削除出来てしまうんかい!!!
・・・って、それが困るならちゃんとバックアップするとか、ロックかけるとかの対応を前もってやっとけって話なんか。
いや、でもあんな簡単に消えて戻せないってダメでしょ!!

ま、考えてみたら、
「どうしても無くなったら困る!!!」
ってほどのもんは、思いつかないんだけどね。でも、思い出が~・・・。

母には、
「諦め、断捨利やと思って」
って言われたけども。
自分が悪いとはいえ、そんな簡単に割り切れんよおおおお(T^T)
でもでもでもでも、やっぱり、
こんな簡単に消えるの無しやろ~!!!
(しつこく主張するよ!!!)

・・・そして、諦めきれずにサポートに問い合わせ電話をかけてみようかと思ったら、本日の受付は終わってたという悲しい状況、なのでした・・・。

盗難に遭った楽器を探しています

お久しぶりの更新で、突然なのですが。

ヴァイオリン友達の元の先生の楽器が盗難にあったそうです。
少しでも多くの人に見てもらえるように、ということで転載します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2012年8月26日(日)21:30~23:00、大阪市中央区のコインパーキング「タイムズ内本町第3」駐車場にて車上荒らしに遭い、楽器をケースごと盗まれる。被害総額約500万円。

①楽器:バイオリン(1883年 フランス製)名称:Paul Blanchard(ポール ブロンシヤー)
オレンジ系茶色。テールピース・あご当て・ペグは黒色。
表板の右上が少し色あせている。駒のE線に象牙加工あり。
f字孔から中を覗くとラベルが見える。 ポールブランチャードとも呼ばれる。

②楽器:バイオリン弓(フランス製) 名称:J.B.Husson(ウッソン/ユツソン/フツソン)
樟部分は茶色。棹の真ん中部分が少し黒ずんでいる。毛は白色。
弓の持つ部分に「J.B.HUSSON A PARIS」と刻印がある。

③楽器:ビオラ(2003年) 名称:Eastman(イーストマン)型番va-305
濃い赤、赤黒い茶色。テールピース・あご当て・ペグは茶色。
テールピース・あご当ての肌があたる部分は少し黒くなっている。f字孔から中を覗くとラベルが見える。
弓はAry France(アーリーフランス)で「ARY FRANCE」と刻印がある。

④バイオリン・ビオラ コンビネーションケース メーカー:BAM(バム)フランス製
型番:2006S 重量:約4.0kg サイズ:約79×40.5×19cm 黒色 リュック・肩ストラップ仕様
バイオリンとビオラが1本ずつ収納できる。持っている人は少なく珍しい。

連絡先:大阪府東警察署 刑事課 司法係 電話06-6268-1234(内線334)
盗難届受理番号401515番の"車上荒らしの件"とお伝え下さい。

tounan.jpg

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

楽器・・・お値段の問題ではないですよね。
私ごときのヘッポコでも、自分の楽器と教室レンタルの楽器では弾き心地が違うのが分かるし。
(そして、うちの子(?)のほうがイイ!って思う)
それが、職業とするほど弾き込まれてる方が、長く苦楽を共にされた楽器を失うというのは、本当にお辛いことでしょう。
無事に・無事な状態で(ひどい扱いを受けないで)戻ることをお祈りします。

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。