06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬と花♪~淡路島~

連休中、いつものごとく、淡路島まで馬に乗りに行ってきた♪

今回は、紋次郎くんって白い子でした(*^_^*)
ちょっとのんびり屋さんなんで、どんどこ前との間が空いていくのはご愛敬!
コースは、インストラクターの方の気分次第。
(のんびりお散歩~、とか、いっぱい走りたい~、って希望は聞いてもらえる)
“花さじき”の駐車場に入るのに渋滞してる車の列を横切って!!裏道へ。
(普通にアスファルトの車道を歩いてると、ちょっとアイドル気分(笑))
今回は、菜の花の自生してるとこに連れてってもらいました(*^_^*)
背の高さくらいまである菜の花をかき分けて進むの♪
・・・そこ、隣の牧場の私有地ですって!?い、いいのか??
(仲良しだから大丈夫だよ~って)
あとは、その横手の草地を駈歩でパカパカッと駆け上がり!!
ステキです、簡単に走ってくれる馬ヽ(^o^)丿
(昔、さんっざん「動かない(T^T)」って泣いたなあ・・・)
ほんとは120分コースで行くとこらしいんで、いっぱい走れた♪
今度は海コースも行ってみたいなあ(海は150分コースから)。
この夏には“馬のままで海に突っ込む!”ってのをしたいらしく、濡れても大丈夫な鞍を発注してるとこなんだとか!
「スウェットスーツ着込んで、夏までに仕込む(^^)」
って気合いを入れておられた。楽しそう~♪
(春先にはワカメ取ってくるらしいし、秋は栗農園ですって!)
また、いろんな季節に行きたいなあ(*^_^*)
そんなに遠くないのよね、電車+バスで2時間くらいで着くし♪

“花さじきお散歩引き馬コース”は、初心者OKなので、行ってみたい方がいらっしゃいましたら、ご一緒しましょう(*^_^*)
(・・・実は元々同じセンターに通ってた友達が今はここに通ってるもんで、いっつも手続きは全部オマカセなんだけど・・・で、電話くらい出来るし!!)
あ、ちなみに外乗用の馬たちは、サラブレットじゃないです。
もうちょっと小さい子たちだし、サラブより穏やかだし!ちょっと安心♪です。
(サラブ・・・噛まれる・踏まれる・頭突きされる・・・あ、こっちのセンターの子たちは、ストレス少なそうだからそこまでじゃない、かも?)

そうそう、今回は朝早く出て、花博も回ってきた。
・・・車が無いと想像以上に大変ってことが分かりました(^◇^;)
バス停からタクシー5分!馬の予約時間に間に合うように戻れるバスが1本!
タクシー移動も考えたけど、5000円くらいかかっちまうよって話しでパス!!

で、早めにセンターに移動することになったんで、三ノ宮で買っておいたサンドイッチ持って“花さじき”へお散歩に。
・・・馬でないと想像以上に上り坂で大変ってことが分かりました(^◇^;)
(いっつも楽させてもらってたんだなあと改めて感謝♪)

awaji20101.jpg

馬に乗った後は、タクシー呼んでもらって“淡路夢舞台”も行ってきた。
結構大きな温室があって、そこをグルッと見て回ってきた♪

awaji20102.jpg

三ノ宮に戻ってからご飯のつもりだったけど、お腹減ったので食べてしまう。
帰りのバスにギリギリで飛び乗って・・・橋が混んでる!!!!
センターに来てる人たちから、橋が大渋滞!って聞いてはいたのよね。
(それでレッスン間に合わない人が・・・)。
で、三ノ宮まで行くつもりだったのを、高速淡路で降りて、電車で帰宅。
・・・うん、先に食べておいて良かったよ。
食べてなかったら、お腹減ったって暴れてるよ!!

そんなこんなで、普段の運動不足がたたって、翌日はしっかりと筋肉痛!!!なのでした。
せ、背中が、、、ヴァイオリン弾くと痛い~(T^T)
・・・普段からもうちょっと運動しておかないと、ですね!!!
まあ、楽しかったからいいやってことで(*^_^*)
スポンサーサイト

馬うま♪


元・同じ乗馬クラブに通ってたYちゃんからお誘いで、行ってきました♪
彼女は今は別のクラブに通ってて、そこには外乗コースが有るのです。
通ってるもんだから、行ったついでに全部手配をしてくれるので、
私は大変楽させて頂いてます・・・ありがとう♪

今回のお相手は、ズッシリ安定感のあるドラムちゃん。

awaji04281.jpg

普通に歩いてると微妙に遅れていくので、のんびり屋さんかと思うと、
駈歩すると前を追い抜くつもり!?って気合いで突っ込んで走る。
結構適当な合図でも、前が走ると勝手に走ってくれるところが偉い?
(この道は走る!ってのが分かってるのね)
走るポイントは、人が通らないようなとこの、ちょっと登りの道。
下りの道は、あんまり走らないそう・・・スピード出て危ないから?
去年の12月に行った時には所長さんが先導で、
「下りもあったけど、大丈夫そうだから走っちゃった」
などと走ってたので、絶対に禁止!って訳でも無いよう。
ホームページを見たらコース図が載ってたりはするのだけど、実は適当。
「ゆったり景色を見る、ガンガン走る、間ぐらい、どのコースにします?」
って最初に聞かれて・・・一応、中間コースにしておいた。
(前回は、「普通はこんなに走らない」って言われるくらい走った)

歩き出して・・・バカにされてるのか、Yちゃんも私も草を食べられまくり。
いきなり首をガンッと下げるから、バランス崩しちゃうのです。
まさに“道草を食う”って、そのまんまですね~。
何回かやられたら、予測がついて止められるようになったんだけど、
気を抜くとサクッと食べてたり・・・食べながら走ったり。
途中で雨が降ったけど、5分くらいだったし、その後に虹が見えました♪
端のほうだけだけども、かなり太いのが。気分いいですね(*^_^*)
(一応、カメラは持ってたんだけど、途中で出す余裕は無かったのでした)

「こっちに行ってみたい気はするんだけども」
スタッフさん、知らない道が気になるみたいで。
「せっかくだから、行ってみましょうよ」
Yちゃんは、結構チャレンジャー。
結局、行き止まりで引き返したけども、探検気分で良いってことで!
そんな感じで、ある程度の基本コースはあるけど、時間を見て適当に回る。

馬装はしてもらえてるんだけど、今回はウエスタン鞍でした。
外乗には安定感があって良いって話しもあるんだけど、慣れないから、、、
ウエスタン鞍には、握るとこがついてるのです。
慣れないので、これに手をぶつけそうになったり。
あと、鐙もちょっと慣れないので気になる。
左の鐙、長さが微妙に合ってないのか(乗ったときに合わせたんだけど)、
身体のほうのバランスが悪いのか、きっちり踏めなかったのです。
・・・なんか、走ってる途中でもズルズルと滑る。
きちんとした位置に、って一回外して・・・ってゴソゴソやってみるけど、
どうも足の先のほうしか引っかからない。
これで走ると・・・ちょっと危険かとは思ったんだけど。
「鐙上げ」って、ナシでバランス保つレッスンとかあるし(受けたことは無い)
「裸馬に乗ろう!」なんてのも世の中にはあるんだし(乗ったことは無い)、
少々は、どうにでもなるさ!って、シランフリで通してしまった。

90分コースだったんだけど、最初の準備なんかで時間を取った分もあってか、
もうちょっと長くても良いな~という感じ。
・・・私が、120分は自信が無かったのよね、久々だし。
(Yちゃんはその前に2つ通常レッスンを入れてたくらいだから、余裕)
んでも、疲れたらお休み気味でも良いなら、120分でも良いかも♪
何より、海岸走るコースは、一応120分のなのですね。
砂浜コース・・・行ってみたい♪
砂浜コース、以前の乗馬クラブから行った時、お天気は良かったんだけども、
「タンカー座礁でテレビが流れ着いてて立入禁止」というレアな経験をしてる。
そして、ここの外乗。ワカメ取って帰ってきたりするらしい!!
特に前日が荒れた天気だと、大漁なのだとか(笑)
「今度は、ワカメ外乗に行きたい~」
などと言ったら、センターに確認してくれた。
「季節としては5月一杯、過ぎるとワカメが硬くなってしまうのでは」
って話しだそうで・・・5月中に、もう1回行っとく?
お弁当付き・午前午後ぶっ通し5時間コースというのも出来てるのよね。
気になるんだけど・・・休憩付きとは言え、5時間。
90分でも、この筋肉痛なのに、かなり無茶(^◇^;)
・・・はい、筋肉痛、かなりきてます。
翌日どころか当日夜から、3日以上経ってもまだ残ってるくらい(^◇^;)
どんだけ普段、動いてないんかがよく分かりますね。
うん、やっぱり定期的に身体を動かすことを考えようっと。
(そうしたら、もっと馬も楽しめるよね♪)

おまけ。今回、ご一緒した馬たち。
・・・なぜか、みんな前髪がスパッと横に切られてるのが楽しい♪
awaji04282.jpg

部内の競技会。

番外編でお馬のこと。
せっかくだから、こないだの競技会の時のことも書いてしまいます♪

一番下のクラスとその上のクラスとエントリーしちゃったのですが。
色々とったっけども、とりあえず完走は出来たので良いことにしておきましょう♪

競技会レポートの前に、乗馬クラブのシステムを簡単に(私の行ってるとこのなので、一般的かは不明)。
まず、月ごとに出るレッスンスケジュール見て、取りたいのを予約します。
どの馬に当たるのかは運次第ですが、ご指名出来るシステムがあります・・・当然、追加料金発生。馬によってクラスがあって、お値段が違います。
最高級クラスの馬たちは、私なんかではお金を払っても取らせてもらえません。
馬場馬術だと、敏感な馬だと下手な人間が下手な指示を出すと混乱します。そうすると、馬にとっても人間にとってもお互いに良くないのですね。
障害だと、高いのを跳べる馬って大体は気が強いのです。弱気だと怖がって跳べないのですね。つまりは跳ねたり反抗したりしても、きちんと対応出来るだけの実力が無いと危ないのです。
(・・・って感じに理解してるんだけど、他に理由あるかも)
で、私はまずご指名することは無いのです。
そんな金持ちじゃないし、いろんな馬に遊んでもらったらいいや、ってことで。
実は高い馬が指名されなくて当たる、ってこともあったりするので楽しいです。
・・・中には動かないのとか、超絶に相性が悪い馬も居るので、ほんとに運なのですが。
競技会でも馬を決めてる人も多いですが、私はいつものごとく運まかせ。

そして当日の流れ。
馬装・・・何人かが同じ馬に当たるので、手分けして準備します。
下乗り・・スタッフの人たちが、動くように前もって乗って走らせて下さいます。
下見・・・コースは前もって掲示されてるんですが、実際にコースを歩いて回ります。「こっちに行きやすいので注意」など、スタッフ解説付き。
競技・・・決められた順番通りにコースを回ります。間違った所を跳んだ時点で即失格(失権)。障害前で停止したり違う方向に回ったりが3回で失格(3反抗失権・正式競技だと2反抗失権だったかな?)

下の方のクラス。
久々の馬だったので、ちょっとウロウロ。
前に乗った方が障害を拒否されてたので、ちょっと慎重めにいきました。
でもこの拒否された、はスタッフに「スピード出し過ぎ」と言われて思わず緩めてしまわれたから、という感じでお気の毒でした。
実は「出し過ぎ」と言われてもそのまま突っ切った方たちが上位入賞な感じで(笑)
順位は、まったりだからこんなもんでしょう。。。
(でももうちょっとがんばれたかなあ?という感じで)

上の方のクラス。
実は「しまったなあ、良かったんだろうかエントリーして・・・」なんて思いながらだったのですが、コースと障害の高さ的には思ったよりも大丈夫そうでちょっと安心(レベルを下げたみたいなのですね。幅のあるのが無くなってたり)。
こちらで当たったのは更に久々の馬で。同じ馬になった方に色々とアドバイスを頂きました。いちお、順位を争うことになるのに親切です♪
(まあ「しばらく乗ってないんですけどどんな感じです?」なんて聞いてる時点でライバルにもならないんですが)
で、「暴れたり跳ねたりはしないけど止まるよ」ってのは聞いてたのですが。
やっぱり止まられちゃいました。スタートライン過ぎた直後にピッタリと!!
思わず「うそでしょ?」ってつぶやいちゃいました。
仕方ないので、もう1回ぐるっと回ってから最初の障害に。止まりたそうな気配が濃厚に漂ってたんですけども、がんばって行ってもらいました。
その後も微妙に「障害前で止まりたい雰囲気」を漂わせてたんですが、なんとかクリア。1反抗で-4点付いちゃったけども、完走は出来ました。
後から「1回止まったらクセになって次も止まりやすいんだけど、よく行けたね」って慰めて頂きました(笑)やっぱりお優しいです。
そんな状態なので、最下位。まあ、出てたメンバー見ても、実力でしょう。。。

飲み会するけど来ない?って誘って頂いたけどコンタクト買いに行かないと~、ってことで断念。くすん。

ただ、コンタクトはまだ保証期間内なので、思ったより安く済みました。
「見つかったら持ってきてもらえば返金します」ってことだったけど。
無理です。馬に踏まれてるか、排水溝に流れてます・・・。
紛失理由、「ええと、、、ちょっと目の上のところを物で払われて、ずれただけかと思ったけど無かったんです」なんてことを言って。ウソじゃないんですよ、でも正直に「馬が頭を振った時に、繋いでる紐で顔を払われた」なんて言えなかったの。。。
(別にいいんでしょうけど、、、)

レンズの調子を聞かれて、「慣れるかと思ったけどちょっと見づらい」って話しをしたら、目の動きと合ってない感じなので違うのを取り寄せて下さるってことに。
仕方ないもんだと思ってたけど、そんなこと出来たんだ!
ここで落としてなかったら、ずっとこのまま「いまいち・・」って思いながら使ってただろうから、逆に良かったのかな?
世の中、何が良くて何が悪いのか、ってのは分からないですね♪

・・・そしてまた何の日記かわからなくなっていってるし。まあ、いっか♪

「落」な週末。

ヴァイオリンとは全く関係のない話なのですが。
この週末のキーワードは「」だったようです。

まずは「落馬」が、最大(一番危険ですし)。

今回のはどう考えても自分が悪い!ので余計に「落ち込んだ」のですね(・・・これも「落ちる」うちに入れる?)。

そもそもこの馬は私にとっては相性最悪で、当たって欲しくない馬No.1だったりすなのですね。
ここしばらく、「こんな良い馬ばっかりでいいの??」って感じだったので、競技会前日にこの馬ってのはすごい「落ち」だなあとか思ったりしてて(ちょっと苦しい)。

そして日曜日、部内の競技会の時。
左のコンタクトレンズを「落とした」のです!
これまで十年以上コンタクト使ってきてて、こういう落とし方したのって初めて。
(結局、右だけ入ってる状態で突っ切りました。馬場にいらっしゃるスタッフの方々をひき逃げする訳にいかないですものね)

あと、お友達と遊んでる無料期間中のオンラインゲームでも散々「落ち」まくりました・・・(これが一番どうでもいい「落ち」かな?)。

とにかく、そんな「」な週末でしたけど。
実際には楽しく過ごしてたので、まあ良いのでしょう。
(らく)」では無くて「(らく)」ってことで♪

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。