06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル○ッキング2012♪

今年も参加してきました♪
毎年恒例の、クラシック曲&ポップス・バンド入りのに申し込み。
曲は、『ハバネラ』と『Dancing Queen』の2曲。
受け付け開始15分で埋まったという噂の超人気クラス、教室スタッフの方ありがとう!なのでした。
・・・実は、曲としてはイマイチ惹かれないというのか、盛り上がらない気分だったのですが(^◇^;)でもクラシックのクラス、「こうもり」は無理無理だもんねえ。
先生は「いいよ!」と言われてたけど、かなり気合い入れて練習しないとだし、そんな余裕無いし、ってことでパス。
それに、バンド入りってこんな時しか無いし!!ってことで♪



ちょっと早めに着いたら『オーメンズ・オブ・ラブ』が聞こえてきた!
前のウィンドアンサンブルの仕上げ演奏らしく・・・すっごい懐かしい♪(これは盛り上がるよね~!)

まだ受付前(30分前から)だったので、コーヒーでも~って飲みに行って戻ってきたら、ズラッと受付並んでた。そして、10分前から会場入りってなってたけど、既に入れてた。
無事に合流したMさんと入ってみると、前のほうはもう空いて無かったんで(毎回先生に言われるんですよね、前に行こう!って)、Oさんの分を含めて3列目2つと4列目1つを確保。まあ、そんな後ろじゃないし、いいっか♪
ってとこで先生と無事出会えて、ご挨拶してチューニングしてもらって・・・
「一番前、1個空いてますよ(*^_^*)」
い、いや、ここで3人で固まってます。
「前に行ったら、ここにOさんが来られますよね!」
い、いや、だからあの、一人だけ離れるとか寂しいですよう?
・・・あああ、なんで楽譜を勝手に前の席に持って行くんですか~!!
その後、楽器ケースとカバンも強制移動!されたんで、まあいいっか~、ってことで移動、結局はレッスンメイトさんたちと離れることに・・・なんか、前も同じことあったような覚えがあるんだけども(そして毎回、無駄な抵抗してる?)。
貼り紙なかったけど、お隣りは2nd講師さんだった(講師席って、普通は貼ってあるんですね)。弓が合ってるかな?って一瞬迷うときにありがたかったです♪

今年はどっちの曲も1stにしたのでした。
『ハバネラ』の後半、高いとこは最初からサックリとオクターブ下げる指示があって・・・だから、あんまり目立つとこ行きたくなかったんだけどなあ(^-^;)
『Dancing Queen』の16分も、あんまり弾けてないし。
まあいいっか、別に誰も他の人のことなんて気にしてないだろうし!

そうこうしてるうちに、開始時間。

『ハバネラ』はS水先生。落ち着いておられます。
まずは1回、通してみてから。
一応、ちゃんと曲っぽくはなってる(気がする)。
チェロは1拍目をもっとボンッて出す、とか。
1stは最初強く出過ぎないで、とか。
ここはチェロが素敵なメロディを弾いてるので聴いてね、とか。
2ndメロディの途中の16分はテヌートで、とか。
あと、一番問題なのが3ヶ所のフェルマータで、こんなふうに振るんで~、ってことで、それぞれ合わせる練習も。
そして、強弱。特に最後は一旦落としてからクレッシェンドなのをきっちり出す、とか。
ええ?もう終わり??ってくらい早かったけど、さすがに指導前・指導後で変わったように思う♪

その後は、講師演奏。『ハバネラ』はビオラが入ってたけど『Dancing Queen』はビオラ無し、ヴァイオリンに持ち替えされてた。
ピアノ・ベース・ドラムセットが入っただけで、ものっすごいポップス雰囲気になるんよね!

そして『Dancing Queen』の指導、いつものごとくT先生。
(ポップス好きですよね~♪)
こちらも1回通してみて・・・。音は出てる気がするけど、ノリは悪い。
1stの16分のとこは、
「pになってるから小さくていいんだけど」
と言いつつ、さっさと膿を出してしまえ~!って、そこだけ練習。
・・・誤魔化してるの、バレバレなんだろうなあ。
なるべく「しまった!」って顔をしないように、って思ってたのに、やっぱり弾けてなかったりすると顔に出てしまう。もっと図太くならないとダメね~(何か観点が違う)。
2カッコ入ってから。
フレーズの切れ目の休符の時、息を吸ってますか?と。
そこでみんなで揃えて息をして、スパッと弓を元に戻す。
100本の弓がサクッと串刺し!に見えるように(去年アップされたみたいな後ろから映像で、きれいに揃って見えるといいよ~と)。
その他、伸ばしの音はdim.でいいから最後まできっちり伸ばして揃えて切る!とか。
4分休符なんかも、音を残さないでスパッと切る、とか。
特に最初のとこ、前奏の部分?の終わりの伸ばしは、キッチリ伸ばしてスッパリ揃えて切る!って。
ポップスの弾き方だと響きを残さないで切る!ってのがポイントなのですね。
「打楽器のつもりで」のようなことも言われてた。
そして、前奏の時から乗る!!
全体に、リズムに乗る!!
T先生、楽器を傍らに置いて要所要所で「これよりこのほうがいいでしょ」って弾いて下さるから分かりやすい。・・・その通りに出来るかはともかく。

そして、こちらの指導も終了。
最後は、総仕上げで両方の曲を通して弾く。
『ハバネラ』は、小心者なのでついオクターブ下を弾いてるとこ、遠慮してしまったわ。このへん、上の音は私が支えてやる!くらいの気合いが欲しいとこですね。
『Dancing Queen』は、やっぱり16分とか怪しいから誤魔化したりしたけど、弾くのは楽しかった♪(・・・普段、ポップスそんなに弾きたいと思わないけど、こうやってバンドが入ると楽しいですね!)

そんなこんなで無事に終了。
先生にも「ありがとうございました~」ってご挨拶。
・・・ええと、このへんみんな先生組でしたのね?最初に居た席の近辺の方がやっぱり先生にご挨拶されてた(笑)
「次、先生がんばってくださいね!」
そう、次の組の『ハバネラ』指揮はうちの先生なんですね!
ヤ○ハの担当の方からも、
「一番不安・・・」
って言われてるそうなんだけども、、、
「ゆっくり・はっきりしゃべりましょうね!」
どんだけ上から目線なんや先生に対して!って発言なんだけど、それを全く気にしないどころか、
「励まして下さいよ~」
などと言われてしまい。
「大丈夫です♪いつも通りで(ほんとか)」
「慌てなかったら大丈夫です!」
などなど、3人で口々に励まし発言を残しつつ会場を去ったのでした。
が。会場を出たとこから、
「大丈夫かな~。一人で焦ってそう」
「うん、間違えました!って普通に言えば済むことをワタワタと・・・」
「なんか譜面台とかガッツン蹴倒されたり・・・」
「・・・ああ、なんか有りそう。目に浮かぶ・・・」
などと、全く大丈夫と思ってない会話をしてたのは先生にはヒミツ♪
(って言いつつ、次のレッスンの時に「こんな会話してたんですよ~」って自分たちでバラしてそうだけど)
いやでも、ネタにしてるだけでほんとはちゃんと出来る方だって分かってますんで!!(今さら?)
そしてその後は、3人で晩ごはん食べて帰ったのでした。
今年も楽しかったです、ありがとうございました♪

一応、録音してみた分があるんで聞いてみたら。
「えええ!?もうちょっと上手いと思ってた~・・・」
録音場所的に、私の近くってのがマズイんだろうけど。
それでもなんかダメダメな雰囲気で。
全体をきっちり録ったのだともうちょっとはマシなんかなあ?って、思ってたら、もう既にアップされてるのね!

ってことで、こんな感じです。



・・・強弱がほとんど付いとらん!!
ま、まあ、全体で誤魔化されてる分、それなりに聞こえる、かな?
他の組も聞いてみると、全然違いますね。
(うちの母には、次のクラスのが上手いって言われたよ・・・)
そして『こうもり』組の方、すごいですね!!
あんだけ長いやつ、ちゃんとそれっぽく弾いておられる!!!
ちょっとテンポ遅いな~なんてところもあるけど、これもうちょい速くしても弾けてそう?って感じだし。
・・・クラシック、来年もこんなレベルなんだろうか??
(こんだけ弾けてるってことは、需要があるってことですもんねえ)
ら、来年も、また参加するならバンド入りのほうかなあ(^◇^;)

なんにしても、また来年も楽しみにしてますわ♪
スポンサーサイト

発表会♪

日曜日、無事に発表会終了しました♪

アンサンブルクラス、1st5名・2nd6名・チェロ3名とヴィオラ先生の総勢15名!
人数のためか選曲のためか、はたまた先生がねじ込んだのか(知らんけど、有りそう)、生徒最後・トリの演奏となったのですが。

いやもう、ものっっっっすごい楽しかった!!です♪

選曲が無茶だろう!から始まったけど、結構なんとかなるっぽい?・・・みんな上手いじゃないの!って感じで(自画自賛)。
間違ってもいいから大きな音を出そう!を合い言葉に、音を出すようにがんばった、つもり。
個人的には、緊張しちゃって弓が滑ったり音が抜けたりと、色々とあったんだけども。
全体だと、『展覧会の絵』の入りはチェロMさん合図のはずなのを先生がサックリ始めちゃって置いてけぼりされた人が居たらしいとかあるけども。
舞台に行ったら私の席が無い!?(前列が多かったんで回してもらう)とか、マイクなんでこんな多いん!?(私の割り当て2本??みたいな)とか、セッティングのバタバタなんかもあったんだけども。
でもそんなんを全部ふっとばすくらいに楽しかった♪
もうね、ほんとに弾いてる途中で笑えてくるの。
・・・主には、『アイネク』の走りっぷりに(笑)

走ってるな~、って分かるんだけど、誰かが勝手に突っ走ってるんじゃなくて、みんなでいっしょに走っちゃってるって感じで。
だからちゃんと「一旦落ち着いて、合わせて次に入る」ってところで、ちゃんと合うの。
合わせる部分でコンマス氏を見たら、目があったり(と思う)、客席を見たら、結構ちゃんと集中して聴いてもらってる感じだったり(と思う)、そんなことがほんとに楽しくて。
あんまり気分がいいから、もう「聴いて聴いて~!!」って思いながら弾いちゃってました♪

うん、ほんとにこのメンバーでいっしょに弾けて、良かったです♪
いっしょに演奏した皆さま、ほんとにありがとう(*^_^*)
こんだけ楽しく弾けるようにしてくださった先生にも感謝です。
素人集団、レッスンの終わりにはちょっとマシになってても、次のレッスンでまたガタガタ!って繰り返しで、ほんとに先生大変だったと思うのです。
そんなの始める時点で分かってたと思うんだけど、それでも「しますか?」って言って下さって・・・それがイヤそうな感じとかメンドクサイな~って感じは無くて。
何よりも先生が楽しそうにして下さるのですね♪

その先生、当日はほんとに大忙しで。
受け持ちクラスの助っ人でしょっちゅう舞台に出られてる、だけじゃなく、直前に倒れた先生がいらっしゃってその代理でも出られ。
出られてない時は舞台セッティングされてるし、チューニングにも来られてたし。
大変ですね~、ってお話しをしてたら、
「でも、ちゃんとアイネクの分のパワー残してますよ!」
って力強く言って下さった(笑)
更にうちの次の講師演奏で『チャールダーシュ』弾いておられたし、出ずっぱり!
(前に「やりたい」って言ったら他のメンバーに拒否られた、って言われてたんだけども・・・通しちゃったのですね!)

そうそう、『アイネク』は走ったって言ってるけど、元々がゆっくりめ予定だったから、別に『超高速アイネク』だった訳では無いです。一応、念のため補足。
最終練習の時のお話し合いで、108ぐらい?112ぐらい行けるかな~?ってことにしてたのが、多分120ぐらいだったよね、って程度。
先生が「途中で煽ります」宣言をされてたってことは、元々の想定のテンポだと遅い目だな~ってところだったんですね。
それが結局「煽ること無かったですね!」って言われたってことは、それなりに良いテンポになってたんでしょう♪
(・・・でも、走ってるな~って時点で「大丈夫かこれ!?」って心配されてたんだろうなあ)

うん、でもほんと、何度でも言います。
ものっすごい楽しかった♪
舞台を降りてからも、「走ったね~!」「速かったよね~!!」「どうしようかと思った!」なんて言いながら、「でも楽しかったね!!」ってみんなで言い合えるのがまた楽しくて。

残念なの、せっかくの演奏の録音が無いのです(T_T)
ギリギリ間に合えば来るって言ってた母が来られなかったり、頼めそうな知り合いは直前が出番だったりで、レコーダーを預ける人が居なくて、
「まあいいっか~、そのうちDVDが回るだろうし」
って思って諦めたんだけど、ものっすごい後悔。とりあえずは、
1週間前・お疲れモードで最後に通しておく?って時の演奏と。
当日朝・コッソリ自分の席で録音してみました!演奏だけは有るんだけども。

去年は、当日朝の最終練習で合わせたのが一番良かったよね!
だったけど、今年は本番が一番良かったと思う・・・多分、今の自分たちの実力的にはベストの演奏だったんじゃないかな?ってくらい(ほんとに自画自賛もいいとこだ)。
なので、その前のをアップするのはどうかな~と迷ってしまったんだけども(フルメンバーでもないし)。
・・・何にもないのも寂しいので、とりあえず1週間前の分をアップしてみた。
いちお、 こちら にありますので、よろしかったら聴いてみて下さいませ!
(当日朝の分は、アップするのか聴いてみてから考えます~)

そんなこんなで、大感激で終了した発表会。
終わった後、既に「来年は何がいいかな!!」などと話してたりして♪
ほんとに素敵な仲間たちで、このメンバーで演奏するのが楽しいのでした。
またこれからも、ヨロシクお願いしますね!!

みつけちゃったよ!

クッ○ングの演奏風景!!



自力で録るより良いじゃないの♪
エライよヤ○ハ!!!!

他のクラスのも(多分)全部ありましたよう♪

クッ○ング2011♪

さてと、練習日記もレッスン日記も書かないままで迎えた本番。
・・・終わってからその分の練習のを書くのもなんだけど。
順番通りしてたら、結局書けなくなりそうなので、新鮮なうちにアップ!

今回の会場は、松下IMPホール。
レッスン時に、以前使った円形ホールとはチガウよね?って話をしてたら、
「えー?いっしょでしょ?」
って言われて、でもやっぱりどうだろう?って調べたら思いっきり違って。
受付は30分前になってるけど、ちょっとだけ早めに着くようにした。
・・・つもりだったんだけど、電車降りてから結構時間かかったよ!
なんか駅の中でグルグルして、徒歩5分は無理だろ!って状態。
(良かった、早めに設定しといて)
駅でレッスンメイトKさんと出会っていっしょに向かったので、かなり気分的には余裕で良かった!
受付したら、ロビーのとこでMさん発見!そしてアンサンブルクラスでご一緒してるGさんも発見!
しばらくしてOさんも合流!うん、みんな揃ったね!

会場は、結構広いとこだった。
15時半までサックスアンサンブル、16時~17時半がうちの組、18時からがウィンドアンサンブルという、思いっきりツメツメにしましたな状態で。
チューニング、ちゃんと出来るんか~?なんて思ったりしたけど、思ったより時間あったかな?
部屋に入ったらすぐに先生発見、
「前に行きましょうね!」
・・・やっぱり、そうきますか(笑)
んでも、一番前は見にくそうよね~ってことで2列目をチョイス。
人数の都合で場所移動して、ビオラ席のお隣に。
なんてしてる間に、そらさん発見!!
お久しぶり~♪などとちょびっとご挨拶だけして、バタバタと準備。

指揮・ご指導は、お馴染みのT先生。
まずは『トゥーランドット』から。
通してみましょうなんだけども・・・み、見事にバラッバラ(^◇^;)
指揮、見ないのね。こんだけ、フェルマータとかrit.とか付いてるのに、、、
うーん、これでも吹奏楽部育ちなもので、基本は指揮を見ましょう!って結構見てたつもりなんだけども。
(逆に見過ぎて、最後のほうのスラーの切れ目を間違えたんだけども、、、)
あんまりにも先生無視な感じで、なんかお気の毒な気分(^◇^;)
で、やっぱり指揮を見ましょう!ってことで。
部分で切りつつ、指導が入る。
最初の部分、チェロがメロディなので他のパートは聞く!
特にBの前なんかは、指揮を見る!Bの入り、揃える。
その後も、フェルマータが付いてるようなとこは、ちゃんと指揮を見る!
Cの最初8分で動くとこ、1stと2ndはいっしょになるはずなのに、バラバラ。
(Cのとこは2ndがメロディなので、もっと出す)
Dからのメロディ、Bといっしょなんだけども。
こっちは歌だとソロが入らなくてコーラスだけになるので、もっともっと抑える。
(Bはpで、Dはpp)
抑えたままで、そっからクレッシェンド!もっと弓を使って弾く。
「弓の先、まだいっぱい余ってますよ」
そして、がんばって弾いてみたんだけども。
「まさかの、こんな弾き方になってます」
って、弾かれた・・・あああ、アクセント付いてるや。
もっとベタッと弾くのですね。
あとはEの2小節目、16分のとこだけ練習。
どうも、遅れ気味ってことで・・・休符を休みすぎてる?
そして、最後のトレモロ。
「難しいですが、もっとギリギリまで弾いて、最後の音の前に弓を元に持ってきてからジャンっと」
真ん中あたりで弾いたままでラストの音を弾いても、いまいち決まらない。

そして、練習ラストに再度通してみてから、講師演奏に。

講師演奏、ちょっとバタバタとしちゃってた感じだけども。
(このメンバー・パートで合わせるのは初だそうで)
先に『トゥーランドット』で、その後に『ひまわり』バンド入り。
・・・バンド入るといいですねえ♪
(最初のピアノで「おおう、てっぱんだ!」って思った)

そのまま、『ひまわり』練習開始。
楽譜の間違ってるとこの確認。
2ndのソロのとこ、レの♭が取れる。
・・・のは、聞いてたけど、、、あれれ??
最初のは♭付くの?2個目で取れるの!?
先生、♭は無くなるって言った~!どっち?どうする?
・・・ガチャガチャ弾いてたらどうせ聞こえないだろうし、もう知らない!!

「ソロの部分は、さほど触れないってことで」
無理だったらエアでいいよ、ってことだったらしいけど。
・・・そんな話、聞いてないよ~(^◇^;)
(エアは技術が要るんだよ~って!)

まずは通してみて・・・あら、結構いい感じ!!
バンドが入ってリズムキープ!されるからか、テンポ変わらないからか、最初からそれなりに合ってる♪
1stのソロなんて、なんだこりゃな感じなのを弾いてるし!すごいよ気合い入ってるよ上手いよ!
チェロのソロも、横から見ててもすごいガシャガシャ弓が動いてるし!
2ndのソロ・・・う、が、がんばったよ、一応は(^◇^;)
「お休みの時は、楽器下ろしておきましょう」
入りが不安だからって、早くから持って無くてもいいよ、と。
確かに、きっちり数えて無くても指示してもらえるし分かる♪
・・・入りは、ね(^◇^;)
ソロ、あんまり気合い入れてきっちりきっちり弾くんじゃなくて、もうちょいポップスなんで軽く弾き

ましょうってことで。
弾けないなら、楽器を下ろしたままにしておくとチガウパートなんだと思われるから、堂々と下ろしておくのもアリらしい!!

Aの前の3音、音程が怪しい。
1stと2ndとがきれいに合うはずなのに、合ってない。
Aの途中から2nd、下を弾いてる人はどんだけ?って・・・
「え、ひとり?ふたり??」
ほとんど弾いてる人が居なかった(^◇^;)
「ここ、下の音が欲しいとこなんですけど・・・講師は下で!あと、弾ける人は下に移ってもらっても」
ってことだったので、下に移ってみた。
Bの最初のレの音、かけられる人はビブラートかける!(無理)
2小節目のシの伸ばしは、きっちり小さくならないで伸ばす。
レドシのスラーは優しく。
1カッコの最後の音なんか、切るとこは指揮を見る!
ソロは、あんまり触れない!!
ただ、2ndの最後、ソーミ・ソラーーー♪のとこだけは、きっちり弾いて欲しいなあ、と。
(その前の16分は、まあいいよってことで)
Eから、もっと2ndとチェロのメロディを大きく。
ラストのハーモニクスは外さないように!

そして、通して『ひまわり』(バンド入りなのでこっち先に)『トゥーランドット』を弾く!
っと、そのへんでバンドの方の紹介も。
キーボード・ドラム・ベースと、3名はいられただけで全然違うもんです♪
あと、スペシャル?なのか、舞台袖にトランペットの方がいらっしゃったらしい。
ドラマで主人公役にトランペットを教えた方なのだそうで!
(大変ね、女優さんって!役が決まってからこんなことまでしないとなんだわ)

えーと、例によって録音してみたのだけども。
ラストの仕上げ演奏の時、なんか上手く録音ボタンが効かなかったのです(T^T)
一応録っておこう~って録った『トゥーランドット』練習最後の分と、『ひまわり』練習最初の分が辛うじてあるんだけども。
レコーダーを膝の上に置いてたもんで、思いっきり自分の音が入ってる!!
仕上げの時は、自分からちょっと離して椅子の下に置くつもりだったのに、それが録れなかったってことで・・・ど、どうするこれ??
まあいいっか、せっかくだからアップしちゃいます。
かなり痛い感じなんだけども、ご容赦下さいませ(^◇^;)
(特に『ひまわり』のソロ、グダグダで必死すぎだろうっ、、、)

音源は こちら のページ。

多分、『トゥーランドット』はラストのが一番まともだった気がするのに、もったいない・・・。
あ、でも『ひまわり』ソロはミスった・・・音源にあるのよりも更に!まあ、ちゃんとシランカオ出来たから、いいことにしておこう!

いっつも思うけど、90分ってすぐに終わってしまう。
楽しいから、かなあ・・・今回も楽しかったなあ♪
普段、ここまで(100人以上?)大人数で弾くことなんて無いし。
更に、バンド入りってもっと無理よね、普通だったら。
今回のも、ストリングスアンサンブルは15分で枠が埋まったそうだし。
・・・ちゃんと申し込みしてくれた教室の担当の方、ありがとうです♪
また次回も楽しみです(*^_^*)

続きを読む

発表会2011♪

ついにやってきました、発表会!!
朝からアンサンブル組で集まって練習しました。

「みんなで合わせる時間が取れるくらいには来てね~」
ってことにしたんで、集まるのもっと遅いかと思ってたら。
結構、みんな来るの早かった・・・みんな張り切ってるヽ(^o^)丿
(『アヴェ・マリア』練習がいまいち出来んかった(笑))

そして、ちょろっと個別練習した後は合わせて練習。
この前から怪しいと思ってた部分をチェック!!
『カヴァレリア』のほう、どうもヴァイオリンとチェロがかみ合わない部分があるのよねえ。
メロディが揺れるの、チェロが合わせにくいのですね。
「レードシラソファ、のソファの時にチェロも8分で動くんよね」
みたいなのを確認!抜き出しでそのあたりだけ練習したりなんかして。
・・・随分、合わせられるようになってきた、かな♪
コンマス氏が前で弾いて下さると、弓がすっごい合わせやすかった。
分かりやすいキレイなボウイングなんですね~(*^_^*)

あと、『トランペット』のほうは、テンポが合わないのよね。
前奏部分の最後にフェルマータで伸ばしたら、そのままトロトロのテンポで次に入ってしまう。
もうちょい、テンポアップしたいよね!ちょっと勢いがあるほうが弾いてても気持ちいいよね!ってことで、そのへんの入りを練習!
「1stは2分で伸ばしてるんで、チェロがバンバンっと入ってもらえると・・・」
などなど、これも部分抜き出しで練習!
こちらも、大体のテンポが出来上がってきた気がする!!
2曲、通してみて・・・結構、いい感じじゃないのヽ(^o^)丿
(あとは、先生にテンポアップしたよ、ってお伝えしてないとですね・・・私、本番続きで余裕無いので、どなたかヨロシクです!)

それにしても、当日に練習出来て良かったね♪
「だってこれ、練習してなかったら今日の最初のヒドイのが本番ってことでしょ?」
た、確かにあれが本番だと、かなり痛かったですね・・・。

いつもの喫茶店でお昼ご飯してから会場に行ったら・・・初っぱなから15分遅れだと言われる。
適当に集合の頃になったら集まって、呼ばれたら行くらしい。
それまで、他のクラスのもチラチラとチェック!
フルート・ヴァイオリン組だ~・・・せ、先生も入っておられる!!
そ、そっか、先生が入るのアリだったんんね!!!
う~ん、でも、先生が入るのって、善し悪しね。
“先生が入ってなくて音があんまり聞こえない”のと、“入ってて先生の音しか聞こえない”のと、どっちが良いのか・・・まだ初心者なクラスの方のとこには入っておられるんでしょうね~。
で、結構ヴァイオリン・フルート・チェロあたりの混成チームが多い。
つまり、寄せ集めグループが多いってことで・・・あんまり練習出来てないんだろうなあ、ってところが多いようで。
なんか、せっかくの発表会なのにもったいないわ。
そもそもの実力ってのなら、多少微妙な感じでもそれを発表するので良いと思うんだけど。
なんか、練習出来なくていつもの実力が出てないって感じだもんねえ。
『アヴェ・マリア』組、4回練習出来たのは多いほうなんだろうね。
おかげで、ちょっとメンバーの方たちにも慣れたし♪

本番は、フルート2・ヴァイオリン2・チェロ4の、うちの『アヴェ・マリア』(カッチーニ/シューベルト)があって、別の組の『アヴェ・マリア』(グノー)があって、アンサンブル組ヴァイオリン8チェロ4の『カヴァレリア・ルスティカーナ序曲』先生ビオラの入る『トランペット・ヴォランタリー』となります。
1部の始まりから遅れてるけど、更に後もどんどこ遅れてて。
結局、最初の予定より30分くらい遅い感じ?
集合したらすぐにチューニング室へ・・・ここがまた、超絶に狭い!
(荷物、肩にかけたままで音出ししたよ!!)
ほんとにチューニングだけして、荷物抱えて舞台袖へ。
舞台袖お荷物置きスペースに荷物を突っ込んで、出番待ち。

いや、もう『アヴェ・マリア』はゴメンナサイな出来でした(T^T)
ここまで緊張するか!?ってくらい、緊張しまくって音が出なかったわ・・・。
弓が跳ねるっっ!!滑る!!(つまり、全然弾けてない)
フルートさんとチェロさんがキレイに弾かれてたのを、思いっきり邪魔しちゃったのですよう・・・。
これ音源アップするのはかなり・相当きっついのだけど、次回こんなことないように!って戒めも込めてアップしちゃいますわ(^◇^;)
覚悟して、暖かい心で聴いて下さい!!

発表会音源

合わせにくいのをがんばって練習した、つもりだったんだけどなあ・・・。
やっぱり、ヴァイオリン組がヒドイですね。
私は音出てない・外す、もう一人の方は入りが合ってなかったりする。
はうううううううううう(T^T)ゴメンナサイ・・・。
2曲続けて弾く予定が、カッチーニの後に拍手をもらってしまった。
うううう、まだもう1曲、微妙なの聴いてもらいますわよ~!!
そんなこんなで、やらかしちゃった感を残して終了・・・。

舞台から袖に入って、次のグループと交代・・・の頃に、アンサンブルクラスの方たちも舞台袖に入ってこられて合流。
『アヴェ・マリア』組の方たちとはここでお別れ!そして・・・
「コメント係はKOTOKAさんね!」
おおいっ!!チューニングの時に居ないもんに決めたんかい!!!
が、そんなこと議論してる時間も無く、、、
今回はさっきの緊張が切れたのか、後ろの列だったからか、まだ余裕が♪

先生指揮で『カヴァレリア・ルスティカーナ』
朝の練習では指揮無しで適当にみんなで合わせてたけど、今度は先生に合わせるのよ!
・・・逆に、ちょっと乱れたかもしれん(^◇^;)

そして、先生がヴィオラに入られて『トランペット・ヴォランタリー』。
こちらはコンマス氏の合図で入る!
割と気持ちよくザクザク弾けた気はする♪
前奏とのつなぎ目も、まあどうにかいけた、かな!
テンポも、トロトロじゃなく入れた、かな♪
・・・が、その先はどんどこ走る。
うわああああ、走ってるよ走ってるよ走ってるよ!!!
って思いつつ、いっしょに走る!!!
誰かだけが暴走して異音を発してる訳でなく、みんな走ってる!!
ま、まあ、本番前に、1に情熱!2は・・・なんだっけ?(覚えとらんのか!)
「音程は3番目!!」
ってことで、とにかく勢いで乗り切る予定だったので良いのかも?
終わって、どなたかお話しを~って・・・わ、私が行くのよね(T^T)
「素敵な演奏、ありがとうございました!」
って言われたんで、素直に
「ありがとうございます~」
って言っておいた。自分だけの微妙な演奏だったら、そんなことないです~、とでも言うんだけども。
正直、良かったんじゃないかと思うのです♪
いっしょに弾いてて気持ちよかった(*^_^*)
また、いっしょにやりたいね!!!

本番後、おんまるさんと梨本さんからお花をいただく(*^_^*)
アンサンブル組のほうは、結構好評だったっぽいヽ(^o^)丿
(ちょい、1stと2ndのバランスが悪かったよね、、、)

こっちの音源、何故か壊れてて本番の分が無いので、午前中の最終練習分をアップしちゃいます。
(『カヴァレリア』は、指揮無しの割には合ってる気はする)

朝からドキドキワクワクで、おおはしゃぎ!しちゃったので。
翌日はもう1日、抜け殻状態でした・・・ほんと、根性無し(^◇^;)
でも、たまにはパワー使い切るくらいのことがあっても良いよね!

本番以上に、その前に練習してる時なんかがすっごい楽しかった♪
「どうする、これマズイよ!」
って危機感とか、
「ちょっとマシになってきた!?」
って達成感とか。
また次があったら、出たいなあ。
その時には、もうちょい本番慣れしてるかな(^◇^;)

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。