10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三味線♪

突然ですが、ご存知でしょうか?
三味線って、曲の途中でチューニングを変えるって!!

曲とか合わせる楽器によって音程を変えるってのは、知ってたのです。
同じ弾き方をして、音程のほうを変えるのですね。
そもそも譜面が三線譜っていうの?どの弦のどこを弾くって記載らしいし。
(・・・あ、このへんの知識は聞き覚えがあるってだけなので、適当です)
調が変わっても同じ弾き方で良いから合理的、かもですね!
(音で覚えてると、基準の音がわからなくなって混乱しそうだけど(^◇^;))
で、調弦、他の楽器なんかによって変えるだけでなく、曲の途中でペグ(って言っていいのか?)を掴んで、グリグリッと調整されるのです!
ヴァイオリンと同じくフレットの無い楽器で音程が取りにくいのに、更にチューニングまで変更・・・な、なんて自由な!!
ちょっとばかり、カルチャーショック!受けてきたのでした。

なぜに三味線の話し?というのは・・・うちの叔母さんが、やってるのです。
叔母さんは三味線に長唄に民謡に(昔はお琴に日本舞踊、最近は篠笛もはじめたらしい)と和モノ好き。
(うちの両親は、クラッシックだのビッグバンドだの、洋モノ好きなんだけど)
三味線はかなり長く続けておられてて・・・日曜に舞台があったので行ってきた。
場所は祇園後部歌舞練場、4月には“都おどり”をやってるところ。
お師匠さんが良いお名前を継がれたってことで、襲名披露公演でした。
いやもうすごいですよ、9時半開演・20時半終演!!!
1つの演目が15分前後、幕間が2~3分(背景なんかも変更)、休憩無し!!
そのうち3/4くらいに出られてたお師匠さん・・・すごいです(^◇^;)
しかもメインで弾くのはお弟子さんってことで、お隣を気にされてるのが分かる。
(隠しきれない心配げな雰囲気が・・・うまくいったら「よしっ」ってホッとされてたりするのが、よく見てると分かってしまう。すごい緊張するだろうなあ)
そう、メインはほとんどお弟子さん。叔母さんによると、
「素人は自分だけで、周りは全部プロ」
演目によって違うけど、長唄・太鼓・笛・三味線などのプロが何人もついてる。
(叔母さんの場合、お師匠さん含めて15人のど真ん中で!!)

それって、
プロのアンサンブルを従えてシ○フォニーホールでソロを弾く
みたいなもん??かなり、きっつい話しですよね!!!
まあ、だからかなり出演料もお高いらしい。
“毎月積み立ててる人が居る”“3年に1回ぐらい大きな舞台が”
って話しからすると、100万単位で考えておかないとなのか??
出演料以外にもお着物に着付けに髪のセットに、来た人へのお土産に・・・。
た、大変だ(^◇^;)

あまり興味のない方面なので、どれも同じようにしか聞こえないんだけど、時々、
「腕が?老婆の面容が変わって?茨木童子?・・・綱って渡辺綱か!!」
って、なんとなくストーリーの分かるのがあると嬉しくなる♪
お弟子さんに舞妓さん・芸子さんも多くて、客席やロビーが華やか!!
襲名披露の後のみんなで演奏、の時は、7~80人?並んでて、圧巻でした。
あと、そのちょっと前に芸子さんたちが20人くらい出られてたのも、面白かった。
(珍しいよ~ってウワサが回ってたらしく、このあたりから立ち見いっぱい!!)
そして叔母さん、プロを従えて、がんばっておられた!!
(師匠の弦が切れてた!!!落ち着いて交換されてたけど)

20100606.jpg

ほんとは、襲名披露のちょっと前、3時前くらいに行ったらいいよねー、のつもりが、御近所のおばあさまも行かれるってことで、お昼前に行くことになって。
そんじゃ、送って行って途中は抜けて、って計画も、やっぱりお一人で置いて出る訳にもいかず、居続けることに。
最初は、面白かったです♪
冒頭に書いたみたいに、途中でペグを掴んで調整されるのなんてビックリだったし!
更に、慣れてないっぽい人の時、黒子さんが後ろからペグ掴んで調整されてたり!
左手ピチカート(棹を持ってるほうの指で弦をはじく)が随所に出てきてたり!
鼓の方たちが、音を出してない時に顔の前に持ってきてる?息を吹きかけてるっぽい・・・湿気か!?乾燥してくると、こうやって湿度補給するのか?!とか。
なかなか興味深かったです。
でも、やっぱり長時間は辛いんで、途中ロビーで本を読んでたりして(^◇^;)
あと、たまには珍しい体験!で良いけど、自分でする気にはならないなあ。
伝統芸能の世界、名取りだのなんだの大変そうだし、舞台出るのにお金かかるし。
かなり気合い入れないとで、敷居高いよねえ。
(だからこそ価値があるのかなあ?安売りしちゃイカン!と)
ま、そんなんを抜きにしても、そもそもの音が好みじゃないのだけども。
弦は“はじく”よりも“ひく”音のほうが好きです♪
ハープみたいな響き方は好きだから、ブツブツっと切れるのが好きじゃないのか。
・・・ヴァイオリン、ブツブツ切れずに弾けるようにがんばろうっと~!

続きを読む

スポンサーサイト

アンフェス♪

ヤ○ハの一大イベント!メルパルクホールでアンサンブル!
入場料2100円、チケットぴ○で売り出すという強気のイベント!
(出演料も、結構取ってたはず、よね?)
プログラム、昼の部と夜の部と両面見開き(?)になってるし、出演者全員のお名前が載ってるし!!なんか、ほんとにコンサートっぽい!!

っての、聴きに行きました♪
(前に、おんまるさんが行ってもいいよ~って言ってたんで、ナンパ!!)
・・・なんで“1人でも勝手に練習して出る!!”って言い張らなかったんだろう、私!!!って思いました(^◇^;)
(一瞬で埋まったらしいし、申し込んでも出られてないかもだけど)
それくらい、ほんとに楽しそうでした♪
舞台配置変更の間にインタビューしてたのが、思いっきり“ヤ○ハ大人のためのレッスン”宣伝だったのには笑ったけども。
(「えええ、1年半でこの舞台に立ってるんですか~?」とか)
行ったのは夜の部のみだったけど、それぞれ特徴が違って楽しかったです♪

バイオリンアンサンブル2 (バイオリン)
  『ユーモレスク』『アメージンググレース』『明日に架ける橋』
木管アンサンブル (フルート・クラリネット)
  『花のワルツ』『セ・シ・ボン』
クラッシック・ストリングス (ヴァイオリン・チェロ)
  『スラヴ舞曲 第10番 ホ短調』『威風堂々』
サックスアンサンブル (ソプラノ・アルト・テナー)
  『ST.THOMAS』『SEPTEMBER』
ポップスオーケストラ 
  (バイオリン・チェロ・フルート・クラリネット・トランペット・トロンボーン・サックス)
  『メモリー』『映画「タイタニック」主題歌他4曲メドレー』

こちらの 音源部屋 にアップしちゃいましたので、興味のある方はどうぞ♪

バヨだけのは、伴奏がちょっとうるさかったなあ。
もうちょっと抑えて、弦の音を聴かせて欲しいのに!!
でも、演奏自体は楽しそうでした(*^_^*)
真ん中のほうに居る方、教室アンサンブル(12時クラス)に出られてる方っぽい?遠目だけど、見覚えが有るのよね。
(だったら一緒に参加って言えたかも~!!)

フルート&クラは、優雅で良かったです♪なんか落ち着く♪
(『花のワルツ』去年のクッ○ングのアンケート、やりたい曲に書いてたの~)

サックスは、さすがに派手!
中高とサックスやってたし、音としては好きなのよね。
問題は、サックスが得意!系の曲が、あんまり好みじゃないこと(^◇^;)
グレンミラーとかなら、やりたいなあ♪
(いや、その前に、今でも音が出るかのほうが問題!)

そして、ラストのオケが、想像以上に良かったです(*^_^*)
楽譜を見せてもらった時には、これ何の曲よ??よーわからんわ・・・って、結構微妙な感じかと思ってたんだけども。
他の楽器と合わせる用だからだったのですね!!
トランペットとかがガツンと出てくると、ほんとカッコイイヽ(^o^)丿
あああ、これいいなあ、オケ気分!
・・・半分は講師?ってウワサがあるけど、混ざって気分を味合わせてくれるなら、贅沢よね!!!

肝心の(?)クラッシック、『スラヴ舞曲』と『威風堂々』。
やまさん、ぐっさん、takeさん、fさんが出演の分。
さすがに上級者が出てくる分だ、上手い♪
あああああ、でもほんとに楽しそうだ!!
あんだけの人数で難易度高いめの曲を弾くんだもんなあ。
練習から2回のセミナー、リハーサルを経て本番。
大変だっただろうけども、終わってからお会いしたときの“充実してた!!!!”って笑顔がステキでした(*^_^*)
あ、いちお、おんまるさんと2人でお花を持って行きました♪
4人分だから、ほんと気持ちだけ、なんだけども。
(でも花屋さん、さすがにプロですね~!可愛く仕上げて下さいました)
ほんとにお疲れさま!!とっても良かったですよ~(*^_^*)

次回、こんなイベントがあったら、絶対に参加するわよ!!
その時にはみなさまヨロシクです(*^_^*)
(とりあえずは、次はクッキングよね~、曲が気になるわ)

発表会2010♪

こないだの日曜、ついに発表会当日を迎えました♪
会場は、京都文化博物館の別館。
三条通りぞいに建ってるレンが造りのステキな建物。
・・・なんだけど、外にいても何の曲をやってるのか分かる。
音が漏れてる、なんてレベルではありません(^◇^;)
ま、まあ、気にしちゃダメなんでしょう!!

happyoukai201001.jpg

今回舞台に上がるのは、
生徒・・・1st:4人 2nd:3人 チェロ:3人 フルート:3人。
あとはチェロとピアノの先生が参加。
そして、忘れてはならない!!指揮は、うちの先生。
私も弾きたい!なんて言われてたハズな先生、
「あ、私は弾かなくていいですよね!」
って、出番前の待ち時間に言い残して設営お手伝いに行かれた。
(まあ、ど真ん中で途中から伴奏って弾きにくいでしょうけど)

そして、本番!
無事かどうかはともかく、なんとか最後まで弾けた!!
いっしょに出たおばさまの身内の方の感想は、
「『威風堂々』じゃなくて『威風ボロボロ』やなあ」
大変正直なご感想で(笑)
聴いてみようという勇者の方は、こちらへ!
(梨本さんに録ってもらいました~!ありがとうございます)

・・・あらま、思ったほど酷くない?
これでも酷くないのか!!って突っ込みが入りそうなんだけど!
弾きながら聞いてたとこだと、もっとボロボロだと思ってたのです~。
これは、会場の音響に助けられてますね!
(・・・マシに聞こえる会場、素人発表会には貴重です!)
いろいろとあったけど、でも楽しかったからいいっか♪
次回もまた、アンサンブルクラスで出られたらいいなあ(*^_^*)

・・・もうちょっとだけ詳しく!

続きを読む

プラハ交響楽団♪

本日、会社帰りに行ってきました~♪
地元新聞の友の会(?)で、お安く行かせてもらいました(*^_^*)
なので、チケット当日受け取り、お席は当日指定。
やはりというか、2階の端っこ、舞台の1/3くらい見えないとこ。
・・・でも、聴けるし、それでも良いかってことで♪

曲目は、
スメタナ『モルダウ』
ドヴォルザーク『チェロ協奏曲』
ドヴォルザーク『新世界より』
アンコールは『スラブ舞曲』・・・15番(だっけか?)
指揮は飯森 範親さん、チェロは遠藤 真理さん。

メリハリがあって、とっても良かったですヽ(^o^)丿
pのところ、ほんとにスパッと思いっきり音量落とすんですね!
『モルダウ』も『新世界より』も好きな曲だし、聴いてて楽しかった♪
『チェロ協奏曲』は、チェロすごいな~、きれいだし、迫力あるし!
(・・・が、曲としては、あんまり思い入れ無いというか、次に聴いても覚えてるか不明っぽい感じというのか、、、)

実は先週、京響のニューイヤーで『モルダウ』聴いてるのですね!
そっちも若い指揮者!!!で、勢いあって良かったな~と思ったけど、
(昔、結構ひどい時があったのです・・・金管、音を外した!?とか)
海外とかお値段とか(笑)除けても、今回のほうが好きかな♪
響きがとっても良かったのです(聴く場所にもよるかもだけど)。
何なのかしらね、低音が響く?高音がスパッと入る?
細かいことはともかく、なんか聴いてて気分良かった(*^_^*)
また、いっぱいコンサートに行きたいな♪

発表会♪

やまさんグループの発表会に行ってきた♪
実はこういう形態の発表会を聴きに行くのって初めて。
なかなか勉強になりました!!

思ったのは、「演奏会じゃなくて発表会なのね!」ってこと。
当然なんでしょうけども、いろんな実力の方がいらっしゃるのね。
で、失礼ながら、まだ慣れてないな~って方も多い。
でも今の状態を発表する場なのね!!ってことで、納得した♪

(自分のことを棚に上げて)聴いてて思ったこと。
・チマチマ弾いてる人が多い。
 「ユミ、倍ぐらい長さ有るよ!」って弾き方の人、結構多いのですね!
・結構、音量出ないもんなのね!
 楽器が響いてない感じ?(自分が出来てないのに、なんて失礼な)
・ユニゾンで弾くグループが多いのね。
 せっかく人数居るんだから、せめて2重奏すればいいのに~。
 (ヤ○ハテキストでも、2重奏のも有るんだし)
 5人で同じパート、とかって、もったいないよう。
 グループレッスンの良いとこって、人といっしょってことなんだし♪
 (・・・それを除いたらメリット有るのか、ってくらい(^◇^;))

緊張して、普段通りに出来ない!!ってのもあるのでしょうけど(^◇^;)
チマチマと弾いてるよりも、外してもガシガシ弾いてるほうが良いなあと思いました♪
・・・もっと音出す練習しよう!!
“人の振り見て我が振り直せ”って、こういうことなのね~。
ほんとに、貴重な体験!勉強になりました♪

肝心の、やまさんグループの「ミラララ」は、とっても良かったです♪
本番前の練習のほうがうまくいった!!などと言われてたけども。
(確かに、ちょっと納得いかない部分もあったのでしょうけども)
でも、あんだけザクザク弾いてたの、すごいですよ(*^_^*)
上で書いてるように、グループでユニゾンってグループも多い中、3人で3パートバラバラに弾くの、かなり異色でした♪
ほんとに良かったよ!!!

久々にtakeさんともお会いして、ちょびっとお話しできたし(*^_^*)
(前日にあったtakeさんとこの発表会も、都合が付いたら行こうと思ってたのだけど・・・残念)
下手横でお会いしたはずのお兄さんともお会いしたんだけども・・・スミマセンかなり前なので記憶が定かではなくて(^◇^;)
(人の顔と名前、覚えられないのです~)

あっと、お写真も一応撮ってたんだけど、あんまり良くなかったのでパス!
デジカメ動画も録ったんだけど、舞台見てて、気付いたら半分椅子の背中(^◇^;)
(と、途中で修正しましたけども、、、、)
・・・あ、でも、携帯動画を撮影するtakeさんの後ろ姿が移ってる(笑)
今度お会いするときにはデータ持って行くわね!
とにかく、ほんとにお疲れ様でした(*^_^*)

しばらくボケボケでアンサンブル会を開いてないけども(^◇^;)
こんなレベル高くなくても、またアンサンブルしたいなあ♪
・・・その時にはみなさま、遊んで下さいませね!!!

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。