06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップしてみた♪

そんな訳で、レッスン分の録音をアップしてみた。
音源のとこのトップページは、こちら

直接の関連ページは、それぞれ下記のリンク先。

グループレッスンクラス
『小フーガ』『ホーン・パイプ』

ストリングスアンサンブル
『ディベルティメント K.137』
自主練習会分まとめ
1月レッスン分

あと1週間、ちょっとでも足を引っ張らないようにがんばります♪

母が「風邪気味」って言ってる。
私も、朝にちょっとノドが痛かったりした。
で、昨日から、放置してた加湿器を出動させた!

ここにきて、体調不良なんてことになったら、泣くよ!!
ってことで、体調管理もがんばります!!!

スポンサーサイト

なんとなく♪

私の日記、よく
「なんとなく音は追える」
って書き方をしちゃうのですね。
それって、どの程度なの?
ってことで、初見録音したのを公開しちゃいます。

こないだもらって帰ったレパートリー2の中で、
 ☆1ポジで弾ける曲
 ☆知らない曲
を探して出てきた、バッハの『ブーレ』いってみました。
(タイトル聞いたことあるんだけど、ざっと見たとこでは覚えが無いので)

ブーレ.wma


*blog引っ越しのため、音源コーナーに移します。

音は、、、相変わらずイタイです(T^T)
でも多分これ、練習しても基礎技術がアップしない限りは、それほど上手くならないんじゃないかなあ、という感じで。
(さすがに、ちょっとはマシになると思うのですが・・・思いたいんだけど、、)
つまりは、今のところ

楽譜を読む能力>技術

ってところでしょうか。
ありがたいことに、そこそこ楽譜を見て音に変換は出来るんですね。
でも、当然それだけでは美しい演奏は、出来ないのでした(T^T)

・・・やっぱり、基礎をもっときっちりしなきゃ~っですね!

録音したいの♪

ちょっと前に、再度録音に挑戦!してみたのですが、返り討ちに遭っちゃいました。
PCに直接マイク挿して録ったら、なんかマイクを直接爪の先でタンタカタンタカって叩いたみたいな変な音が一緒に入るのです。
マイクが悪いのかと、他のマイクも挿してみたけど同じ状態。
・・・どっちも携帯用の機械のだから、あんまり良いものではないのだけど。
接触が悪いのかと差し直してみたり回してみたりしてもダメ。
他のソフトが邪魔してるのかと常駐ソフト(ウィルス対策、エディタなどなど)を終わらせたりしてみてもダメ。
Windowsの録音設定でマイク入力の音量を上げてみたりしたのが悪かったのかなあ、と入力音量下げてみても、やっぱり後ろにタンタカ入ってて。

以前に「上手く録れないから」って母にあげたICレコーダーでも再挑戦してみたけど、やはり音が潰れるのです。ボリュームは出力だけで、入力の音量は絞ることが出来ないのですね。声を録る用の機械ではヴァイオリンの音はうるさすぎるのか・・・。

「うまく録音出来ないの~」って言ってたら母が「カセットテープで録れば?」と。
でもそれだとパソコンで残せないし、って思ってたら、会社で取ってる日○パソコンに“アナログからデータに変換する特集”が載ってたのですね。
「こうなったら、カセットで録ってデータ変換してしまうか?」って、借りて帰ってはみたんだけど、それ用に買わないと、なものがあるのね~ってのが面倒だったりして(基本、メンドクサガリなのです)結局、そのままになってたのでした。

その後、「きれいに録れる方法、無いかな~」と思って色々と見てたら、某ヴァイオリン関係のところに、楽器にお勧めレコーダーが載ってたのです。
「ちょっと残したいの~」っておもちゃにしては微妙に高いんだけど、「こんなの買えないよっ!」ってほどじゃないお値段。ほんとに微妙。
でも「何が悪いのか分からない!」って状態よりも、「とりあえず録れるはず!!」なら良いかな?ってことで、お店でさんざん迷ったあげく、買ってしまいました。
RolandのEDIROL R-09ってのです。
外付けマイクも使えるけど、本体マイクで充分録れるってことになってます。
保存はSDカード。カード変えればいくらでも録れるのね!・・・録らないけど。
同梱の64Mのカードでどれくらい録れるのかな~なんて箱を見たら。
一番良いモードで録った場合、3分。どう考えてもダメでしょそれ・・・。
(MP3なら、まだ使える程度に録れるんだけどね)
なので、ちょうど安売りしてた2Gのカードもいっしょに購入。

さっそくおうちで遊んでみた。
これ、入力音量がちゃんと設定出来るのですね♪
お試しで音を出してみて、ピークのランプが付く直前くらいがベスト、と。
これで潰れるのは避けられるはず!
いろんなものの録音の仕方の解説も入ってて、弦楽器の分もあって。
1mくらいのとこだと弦の音がはっきりする、2、3m離れると部屋の響きで柔らかくなる、みたいな。さすが楽器録音に向いてるってだけあるですね♪
いちお、設定は48Hzの16bit-WAVEにしてみて。
(MP3でも録れるけど、いちお圧縮しないでそのままで録ろうと。あと、44.1Hz、24bitってのもあったけど、とりあえずまあいっか、と)
電源は電池からでもAC電源からでも取れるようになってるんで、とりあえずコンセント挿してズルズル伸ばして、適当な位置に立てて(倒れそうだからセロハンテープで仮止め!)。
スピーカーが無いのでイヤホンを突っ込んでおいて!

・・・うん、確かに使い方は簡単で良いですね。
録ったの、USBでパソコンに移すのも簡単だし。
移してしまったら、前に買ったソフトで加工出来そう。
加工といっても「きれいな音に変更♪」とかじゃないですよ。
入りが悪かったからもう1回、なんて時の要らない部分をカットしたり、続きで録ってしまって分割する、ってことで。
・・・違う音変換も、遊んだら楽しいかもだけど。

そんな訳で。録音してみました。で、聴いてみると分かったこと。
すっごい下手・・・ってのは言うまでもないので、とりあえずパスとして。

1.伸ばしの音がまっすぐじゃ無い。
2.響きが無い。
3.ブツブツ途切れる。
4.引っかかる。

スケールなんかの伸ばしの音の時に、クレッシェンドのようにきれいに大きくなっていくのではなくて、弾きだした後で押してる感じになってるのですね。
あと、スケールだとまだちょっとは感じられた響きが、曲だと全く無い!
曲を弾くと弓使いがチマチマになってるって自覚はあったんだけど、音にもきっちり出ちゃってますねえ。ほんとに、ガサガサの音。
そして、音が滑らかじゃなくてブツブツと途切れてるのが汚い・・・。
更に、1曲通すと必ずどっかで引っかかってるのですね。
録るからって気合いが入るからか、普段から「なんとなく弾けたらいいや」だからか。
もうちょっと引っかかりやすいところ、を集中して弾けるように練習しないとですね。

客観的に聴いてみる、ってのはほんとに大切ですね。
普段は「もうちょっとマシかな?」って、願望がかなり入っちゃってるんですね。
うーむ。まあ、10ヶ月目でこんなもん、って思い出(?)に。。。

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。