04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン体験レッスンメモ♪

昨日は「音が出た~♪」って浮かれてただけなので、とりあえず今のうち覚えてる内容をメモ。素人なので、用語なんてのは知らないってことで、適当に。。。

まずは、イスには軽く腰掛けること。どっかりと座らない。これは他の楽器でもそうでしょうね♪

その1.とにかく何でもいいから音を出してみる。右側から2番目のラの音。
思ったよりちゃんと音が出る♪思ったより軽いのね~♪(ってのは昨日の話)

その2.ヴァイオリンと弓の持ち方。
ヴァイオリン
左手で肩の部分を持ち、右手は下の部分に添える。
ひっくり返してあごの部分に右手を持ってくる。
アゴあてにアゴを乗せて、右手を抜く。慣れたら左手だけで。

人差し指と小指を立てて中指・薬指を丸めて親指を添える(キツネを作る)。
親指を中指・薬指の第一関節の所までずらす。
そのまま親指の先を弓の根本の凹んでいるところに添えて、中指・薬指ではさむ。
人差し指が弓に付くまで傾ける。小指を添える。

その3.音を出す。右側から2番目のラの音。
弓の根本の部分を弦に当てて下に下ろす。先まで来たら反対に。
途中で音が飛ぶ、隣の弦に触ってしまう。
基本で苦しそうな音(苦笑)だけど、時々きれいな音(自分で勝手に思う)も出る♪
他の音も出してみる。一番高いミの音が一番苦しそうで切れ切れ。一番低いソの音が出やすい。弦が振動してるのが見て分かる♪

その4.各弦を弾くときの右腕の位置。
弓の先を上に向けて、お腹の位置に。一番高いミの音の時の位置。
上に向けたまま、顔の前まで右手を持ってくる。一番低いソの時の位置。
少し下ろした所(のどくらい?)が下から2番目レの時、鳩尾くらいでラの時の位置。
かなり位置が違うのね。先生が弾くと、さすがに優雅・・・。
CDの伴奏に合わせて音を出してみる。音を並べてるだけだけど、なんとなく弾けてる気分♪

その5.左手で弦を押さえてみる。
左手親指とで○を作るように。
弦を押さえて端から端まで滑らせる(グリッサンド)。
ほんとは難しいんだけど、ってことでしたが。
多分「このあたりでこの音」ってのを短時間で合わせるほうが大変なのでしょう(笑)
かなりダメダメ。押さえられてない、左手に気が行くと右手がちゃんと動かない。
ほとんど音は出てなかった・・・。ちょっと(いや、かなり)悔しい。もうちょっと弾けるまでやってみたかった・・・。
子猫のなんとかって曲、先生がメロディーで指示のあったところでグリッサンド。
タイミング合わないし音も出ない。かなり(相当)悔しい。
左手を気にすると、弓もちゃんと持ててないし弾き方が無茶苦茶なのがわかる、、、けど「どうするんだ~!!」って考えてる間に終わる。

最後に「3ヶ月後にこの曲を弾けるように」って曲を模範演奏。
知らないタイトルだと思ってたけど。これって『LOVE IS ALL~愛を聴かせて~』じゃなかったの?別タイトルがあったとは。
でも3ヶ月でこれかあ♪こんなに優雅に、といかないんだろうけど、楽しみ♪

30分ばかりなのに、左腕がちょっとだるい。
普段、あんまり取らない姿勢だから・・・。

ってことで、「やっぱり楽器欲しい♪」のでした。

スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。