11
1
2
3
4
5
6
8
10
11
12
15
16
17
18
19
20
22
23
25
26
27
29
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月21日~11月28日(火~火曜日)の練習♪

火曜日30分・水曜日レッスン日なのでなし・木曜日1時間・金曜日無し・土曜日1時間・日曜日30分・月曜30分・火曜30分・・・くらい?

実は先週の水曜日のレッスン前に、テキスト探しに行ってみました。
篠崎先生には惹かれたんですが、結局
「見て聴いて必ず弾けるヴァイオリン」というのをつい買ってしまいました。
なんとなく、最初のほうから丁寧に書いてあるなあ、と思ったのですね。
で。開放弦の間は良かったのです。ここに気を付けましょう、なんてのが書いてあって。
問題は左手。A線だけの音階、いきなり4の指まできっちり使ってるのですね。
すみません、私は4が出るとまだダメです。きっちり届かないの。届かせるのに無理しちゃうの。
これ、私だけでしょうか。ヴァイオリン初心者って、ここは引っかからないのかなあ。
上手に使うためのアドバイスなんかも無くて、普通に1234と使ってるのですね。
私にとってはちょっと辛いところで。
その後は曲に入るのですが、簡単な曲として弾くには良い感じです。レパートリー増えるかな~、というところで。
いちお、指番号もアップ・ダウンの記号もはきっちり書いてあるし、曲のポイントの所には印が入ってて、気を付けるところなんかが書いてあるのですね。
(・・・これも4の指が多用されてるんで、個人的には辛いんですが)
が。その解説の中で、出てきたのです。いきなり「ここだけポジションを下げます」
・・・はい?
普通は1で弾く音の所に2って書いてあるから、この音を2の指で弾くんだなあ、とか。次の音への繋がりが良いようになんだろうなあとか、予測は付くのですよ。
でもね。初心者を弾けるようにしようって趣旨なんだから、ポジションって何か、なぜ必要なのか、具体的にどうするのか、なんてことを解説してほしいの。
(こんな最初でポジション移動が必要な曲を入れるのが、まず疑問だけど)
ってことで、練習するためのテキストとしては、私には合わないようで。
「比較的簡単に弾ける曲集」だと思うことにします。
ちゃんと伴奏譜もCDも付いてるし、演奏気分は味わえるのかも。
(以前買った曲集もCD付いてたけど結局合わせたりしてないんだけど)

で、このあたりはお休みだった木曜日に主にがんばってみたのでした。
その他の日は、これまでと特に変わりなし。
スケールやったり、教室で使ってるのをやったり。
出来るだけ綺麗に音を出そうと思うんだけども、あんまり上手くいってないみたいで。
あと、移弦する時にきっちり音が移れてなかったりするのですね。
移ったつもりが、最初に前の弦の音が引っかかって出てたり。
ただ弾くだけじゃなくて、もうちょっと頭を使って気を付けて音を出さないとダメですね。

スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。