12
2
3
4
5
6
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 23回目♪

北海道土産にハスカップハイチュウと夕張メロンチョコボールをもらいました。ありがとうです♪
お休みした方が、お休みの時に連絡が取れなかった!って話から、先生のメールアドレスを教えてもらうことに。
「いたずらメールしてくださいね~♪」
・・・してほしいのですね。了解です!
(そして「写真送って下さいね!」ってことだったので、私の(楽器の)写真を送っておきました♪)
前日のお昼にあった発表会に行った方の感想。
「ここのクラス、やっぱり上手いです!」
・・・本番で緊張する、って分がかなりあるとは思うのですが。

いつものクセで、ADいっしょに弾いてみると、、、おかしい。直さないと~と思ってると
「あ、チューニング狂ってますね」
って、先生がやって来てペグをグリグリ。まあいっか。楽させてもらおう♪・・・が、しつこく合わない。
「・・・そのペグ、止まりにくいですよね」
なんて言って選手交代、自分でグリグリ。でもイマイチ、、、で、再度先生に交代で、やっとなんとか。
その次、DGなんて笑っちゃうくらい変な音。
そこも合わせて、次はEね!って、先生行っちゃうの?
アジャスターがあるから自分でよろしく、ってところのようで。
自分で合わせられると思ってもらえてる、、、のかな?
他の人のは前のレッスンで使ってたから、それほど狂ってなかったようで。

ト長調スケール、2オクターブ。2拍ずつ、1拍×2、四分八分八分×2、八分八分四分×2。
八分が入る分は、それまでより弓の使い方は少なくて良い。弓の真ん中を使って。

アルペジオ。2拍ずつ、1拍ずつ。結構早め。
1拍ずつで休符を入れながら。休符の間に腕の角度をきっちりと変える。

次のページのエチュード。
四分・八分×4のつながったもの。八分×4はスラー。
八分の所もスラーでなくて弓を返して弾いてみる。ちょっと忙しい感じ。。。
「ここ、ちょっとバタバタすると思うのですが・・・しなかったら偉いんですが、、、右手と左手を合わせる練習になるので」
・・・それほどバタバタした感じは無いのだけど。スラーで弾くよりもはっきりと音が移れて練習に良いかも?

次のページの楽譜(タイトル付いてないの)。
休符の前の音符の切り方に注意。響きを残して、弓を止めてしまわないで浮かせる感じ?
八分2つ+4つのところ、スラー無しで弾く。
スラーをつけて。2つの時にきっちりと弓を使う。4つの時も左手に気を取られないで弓をきっちり使う。
伴奏付きで。指定のテンポよりかなり遅いようで。。。
やはり八分4つのスラーが弱い。

ラルゴ。
最初の伸ばす音は途中で弓を返して良い。
とにかくまずは何ヶ所か出てくる伸ばしの音をきれいに。右の腕をきっちりと上げる。
最初の伸ばしだけ何回か。きれいに伸びない。。。
いちお、何回か家で弾いてみてるので指は取れる(音程はイマイチ)。
上のソで5拍伸ばすところ、弓が足りなくなるのでその前の音できっちり元まで戻す。
ギリギリ・なんとか・5拍続ける。
・・・生き残った(?)のは私だけだったので、ちょっとがんばった気分♪
伴奏付きで通す。
最初の2段は1stが出てこないので、先生が2ndを弾いて下さるのを聴きながら待つ。。。
(どうやったら、こんな柔らかい音が出るんだろうなあ)
なんとか最後まで(それなりに)気分良く弾けたかな?
最後の音、切る時の弓の離し方に注意。すっと弦から離す。
開放弦Aの音で、切り方の練習。アップとダウン両方で。

「来週は今年最後になりますので。みなさんから私に曲をプレゼントして下さい!」
・・・プレゼントって、しかも決定事項ですのね。
「サンバと、喜びの歌と、オーラ・リーと、あとレパートリーから一曲。私に似合う!と思う曲を」
・・・星に願いをもエーデルワイスもきれいな曲だけど、あんまりきれいに弾けないからなあ。。。何が良いんだろう。って考えてたら、前日の発表会を聴きに行った方が
「そういえば、威風堂々が伴奏が厚いから良く聞こえていいですね」
って話が出たので、それに決定!
「・・・弾いてて気持ちよい曲が良いですしね」
って言いながら、似合う曲って聞いて出てきたのが威風堂々ではちょっと何かひっかかることがあるのかしら?そして。
「ああ!きよしこの夜やってないですね!!来週やります!!」
「来週って、クリスマス終わってますよ~」
「あああ!!!」
・・・残念ながら、このままお蔵入りのようで。

発表会を見てきた方が「先生が下を向かない、って言われるのがよく分かった」とか「間違った時に固まってしまうのは良くないですね」なんて話をされた時に、先生が一言。
「そうそう。間違ったって顔したらダメなんですよ。間違ったら隣の人、ですよ!」
・・・よく覚えておきます。
間違った時にも「誰か間違った?」あるいは「間違いなんかあった?」ってそのまま堂々と弾くのですね♪

発表会を見に行った方、昨日が誕生日だったので先生にシューマンを弾いてもらう約束をしたのだそうで。
「ああ!時間無いので来週やりますね!これですよね」
・・・トロイメライ♪楽しみです。
「こっちじゃないですよね!」
・・・それは別れの曲でショパンです、なんて突っ込みを入れつつ(でも好きだけど)。
「伴奏どうしよう、あ、ピアノ弾ける人居ましたよね!」
「・・・弾けますけど、初見ですか?」
「楽譜持ってきますね!」
・・・楽しみです♪
(4重奏持ってくるって言われたような気がしないでもないけど、きっと気のせいでしょう!)

帰りに、来週のレッスン後に忘年会をしない?ってお誘いが。
うちに滞在中になる姉ちゃんと甥っ子たち、ゴメン裏切るよ!
(翌日が会社の忘年会だったりして、更に裏切り者度アップ。。。)
先生は次のレッスンがあるよねえ・・・終わってから来てもらおう!って勝手に決定。
男の子が誘った方が良いよねきっと!ってことで連絡メールは入れてもらうことに。
そのまま帰りにお店の予約も5人で取ってきました。
そういうことで、来週は忘年会。楽しみです♪

スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。