05
1
2
3
4
5
6
7
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
26
28
29
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 39回目♪

アンサンブルコース、もう後のほうも締め切り近いらしいですね~、って話をしてて。
「4時半のほうは私パスしますね、って言ったら」
・・・プレのお手伝いされた後に、私たちに付き合って下さるんですよね。
「講師は出ろって言われたんですよ~。私よりも生徒さん乗せて欲しいですよね」
・・・それは、弾ける人に入って頂かないと、ですし。
でも、そしたらプレのお手伝いのはずが、私たちに付き合ったために1日コース(90分×4)ですか?
お疲れ様です、ありがとうございます。そして。
「当日、いっしょに写真撮って下さい、って頼んでおいたんで~」
既に記念写真のお約束までして頂いてたのでした(笑)
先生、ほんとにありがとうございます!!

あと、やっぱり『情熱大陸』は難しい?って話があるようで。
「誤魔化し方を聞いてるけど、また直前になったら教えますね!」
とにかく今は弾けるようになるつもりで練習しないと、ですね!

『カヴァレリア・ルスティカーナ』の指番号チェックから。
もともと2ndと3rdと適当に楽譜もらってたけど、コピーしたので両方手元に有り。
違うパートだと練習しにくいよね、ってことで、とりあえず同じパートで練習。
「じゃあ2ndの指番号チェックから」
・・・良かった、2ndのがまだ弾いてみてたし♪

分断和音になるところから練習。
「とりあえず、スラー付けてやってみますね」
・・・1音ずつ練習はしないのですね。
テンポはけっこう遅いので、弓はゆっくり動かす。
頭が休符なので、入りに注意。
ということで、まずは同じ音のままで入り方の練習。
その後、1小節ずつ練習!
シの音はいつもの指より遠くなるので(♭が付くので)、親指の位置ごとずらしてしまっても良い。
GDA線混ざってて、なかなか左右とも忙しい!
A線で弓元に来てて、次の音が弓先からでG線、なんてなると弾きにくい!
「弾けなくても、最初の音だけでもきっちり出しましょう」
・・・それって、誤魔化し方ですか?
div.のところは、とりあえず上を弾いてみる。
4分・8分×2・16分×4 次の小節の頭まででFからの音階。
盛り上がる部分なのできっちり弾く。

そして、音の読み間違いに気付く。
家で弾いてみてた時にドだと思ってたのが実はラだった・・・。
ラファドで033なのに、ドファドって333の指続きに、勝手に難しくしてたのでした。
楽譜はきっちり確認しましょう!!!

メロディーで盛り上がる部分なので、アクセント付けて弾く。
最後の音はE線でドの音。4の指をいつもより1個遠く。
「次の音が無いんで、他の指を離しちゃって小指だけ持って行ったらいいです」
・・・離して、ここだと思うところを弾くのですね!
それ結構得意なほうです♪(あんまり自慢にならない)

分散和音が終わったところから、もう1回。
合わせた感じを聴いてみましょうということで、先生が1stを弾いて下さる。
た、高い・・・。でも美しい♪
「聴いてもらったように、1stがオクターブ上になります。上のポジションで苦しくて音出にくいと思うんで、下で支えてあげて下さいね!」
・・・が、がんばります。

『情熱大陸』テンポ変わった休符の後の3連符から。
もっとアクセントを付けて弾く。
休符で弓を戻す時は素早く!
3連符は速くならない。
入り、裏拍、3連符など、ポイントの所で他の人と合わせる。
「当日なったらバラバラになりそうだけども、この4人は合わせましょう!」
・・・教室で弾いててもバラバラ、にならないように。。。
2カッコ、3連符の後の16分は、次の8分にくっつくくらいでも良い。

ゆったりになるところ。
伸ばしの後の16分、次の4分音符4つ、1拍目はアクセント気味にきっちり入る。
2拍目のアクセントもきっちり付ける。

全音符×2(スラー)のところ。
弓をゆっくり使って伸ばさないと足りなくなる。
「足りなくなったら、その場所で止めて待ってましょう」
・・・いちお、足りてるかな。
って、むしろ恐る恐るで遅すぎて、先まで使ってなかったり?

付点2分・16分×4のところ(D.Sまで)。
4人で合わせられるように。
次の16分のところも合わせられるように。
何度か練習。。。

戻って弾いて、コーダに跳ぶ。
リズムが取りにくいけど、聴いて覚える!

最後のほうの3連符。
最初休符になるけども、その後に勢いで6つ目を弾かないように。
・・・弾いてた!!!
ンタタタタタ、で止めないとなのに、ンタタタタタタ、になってた!!!
ここでも「注意力散漫・楽譜適当に(イメージで)見る」のが出てしまってました。
要注意です。楽譜はきっちり見ましょう!!!

これ、まだゆっくりめでやってるよね。
テンポ通りにしたら弾けないよね。
だ、大丈夫かな、、、がんばらないと。
って思ってると先生、
「大丈夫ですよね、まだまだ日がありますし!」
「・・・え?」
顔をお見合わせてしまいました、生徒4人。
「すぐに近づくね、って思ってたのに」
「まだ6月3回で、7月に2回あるでしょ?」
7月の2回は、もう弾けてておさらいしてないと、って思ったら6月しか無いし。
って思ってたのですが、先生にとっては「まだある」なのですね。
先生、やはりかなり前向きです!
私も見習わないとですね♪
スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。