06
2
3
4
5
6
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
22
24
25
29
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう♪

神尾真由子さんがチャイコフスキー国際コンクールで優勝されたそうですね!
ほんとに素晴らしいです。おめでとうございます♪

実は、私にとって彼女はちょっと特別なのです。
それまでも「どっかで聴いたことのある曲」だった『ツィゴイネルワイゼン』を、「この曲が好き♪」にしてくれたのが彼女で。

もう何年前になるのか(どうも2003年らしい)「題名のない音楽会」で彼女の演奏するこの曲を聴いて、ほんとにすごいと思ったのです。
「『ツィゴイネルワイゼン』って・・・こんないい曲だったの!!」
って。で、CDを探しに行ったのですが、彼女の演奏のは無かったのです。
だったら色々あって楽しそうよね、って買ったのが「クラシカル・ミューズ」って、いろんな楽器の演奏の入ったCD。
このCDの『ツィゴイネルワイゼン』は、千住真理子さんの演奏の分でした。
(お名前も知ってる方だし、間違いは無いだろうと)
ところが。大変失礼ながら、「こんなんじゃなかった」って思ってしまったのです。
もう今になったら説明もできないのですが、なんだかイメージが違ったのです。
(こっちを聴き続けてたので、今はこのイメージだし、良いと思うのですが)
そこで初めて、演奏者による違いというのを意識するようになったのでした。

そして、このCDで庄司紗矢香さん演奏の『カルメン幻想曲』を聴いて
「いい!!!!すっごい好き~!!!」
って、とっても気に入って、一時期通勤中、何回もリピートで再生し続けたりして。
それから、好きな曲というと
「『ツィゴイネルワイゼン』と『カルメン幻想曲』です♪」
って言うようになったのです。

「好きな楽器の一つだったヴァイオリンが、一番好きな楽器になったのは、彼女の演奏を聴いたからかも」
ってくらい思い入れがあったりするのです。

ニュースを見て、そんなことを思い出して、
「私も、少しでもきれいな音が出せるようにがんばろう♪」
なんて思ったのでした。

スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。