08
3
5
7
11
12
13
14
15
16
18
19
20
25
26
27
28
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 48回目♪

楽器の音がやたらと大きい気がした。
自分で弾いてて、うるさい気分。
数日弾いてないから気になる?楽器の個性?松ヤニいっぱい付けてある?
なんか考えてしまった。
(翌日に家で弾いてもやっぱりうるさかったから、慣れの問題のようで)

レッスン8、イ長調音階。
2拍、1拍×2、3連符、8分8分4分、4分8分8分。
アルペジオ、ドミソ・・・とドファラ・・・続けて2拍ずつ。
レッスン9、イ短調音階。
1stと2nd交互で音階になっているのを、分けないでいっしょに。2拍で。
アルペジオ、ドミソ(ラドミ?)・・・2拍。
ドとファに#がつかないので指の位置に注意。
アルペジオ、ドファラ(ラレファ?)・・・2拍。
アルペジオ、続けて。
上がる時にクレッシェンド、下がる時はデクレッシェンド。
・・・強弱、やはり苦手です・・・。

エクササイズ2。
#が付く・付かないの練習。
かなりゆっくり(4分音符を2分音符くらい)。

『美しき青きドナウ』
1st通して、伴奏付き。
フェルマータの付いている最初の3音、伴奏と合いにくいので気を付ける。
その次のレ・レファラの最初のレはきっちり入る。
「その先になると良いけど、そこがヘロッとなりやすいので」
通した後に、チェック。
1ページ目ラストのところから、伴奏無しで練習。
アップ・アップで弓を元まで持って来ないと、次の伸ばす音がきれいに出ない。
ラストから2小節目の八分音符、はっきり入る。
自分で悪いと思うところ。
D線1のミからA線1のシへのスラーがきれいに入れない。
E線シの音程を外してしまう・・・。
伴奏付きでもう1回、テンポ上げて。
「ドナウは最後にもう1回弾いてラストにします」

『私のお気に入り』
「ピチカートすると指が痛いでしょ?」
ってことで、ピチカート無しで通す。
休符をきっちり休むこと。音を残さない!
コーダ前のミの音はアップできっちり元まで弾く。
弾けてないと、コーダのドソミ(スラー)が弾きにくくなる。
そのドソミ(スラー)ラドファ(スラー)の部分、スラーを切って練習。
弾きにくいので指を覚えてしまう。

最初から、伴奏付き。
1回目はピチカートで。
普通に弓を持ったところから、親指と人差し指の間の所に落としてしまう。
(あるいは、握ってしまう)
音バラバラなのは相変わらず・・・。

やっぱり、この伴奏は好みじゃない上に弾きにくい!
入った時も、1カッコの後の繰り返しも、頭に戻る時も。
入りの前が分かりにくい!入った後も
「1小節間違ったかも?」
弾き出して2・3小節経っても
「間違ってなかったよね??」
って気になるのです。
「他の人も弾いてるから間違ってないはず、、、」
って思い直すんだけど。
1人で弾いてたら、分からないと思う・・・。
「レッスン9でトリルが出ますが、せっかくなのでこの曲も入れます!」
ってことで、指定部分にtrを記入。
最初、ラミミシララミララ(シド)シラ のようになる。
D.C.前の伸ばすミの音は、ずっとトリルを続けるとコーダが弾きにくいので、適当なところで止める。
「これでだいぶコジャレた感じになるでしょ?」
コジャレた、、、そっち系を求めてるのですね、この曲。
あの伴奏、そういう感じにしたいんね・・・。

後は、何をやってなかったかなあということで、またまた確認。
レパートリーの中の2曲はポジション移動が入るので、しばらくパス。
その他も、2曲ほど他のに差し替えるかも?というところ。
「『主を・・・』はやりましたよね?」
・・・やってません。
でも、とりあえず次は『早春賦』ということで、指番号チェック。
4の指って指定があるので、それだけ注意。
レッスン9のエクササイズで、こんな感じのがあるから、と。
レッスン9とセットな曲だったのですね、季節外れだと思ったら。
「6/8拍子は、分かります?」
・・・それは大丈夫です♪曲も知ってるし♪

で、最後にドナウ、伴奏にあわせて。
1回弾いた後に
「久々に立って弾いてみましょう!」
ってことで、立ってもう1回。
「やっぱり、そのほうがよく音が出てますね」

そういえば先生、レッスン中に弦を替えられてました。多分G線。
ドミナントなのですね・・・うちのと同じ。
なんで同じ弦でこんなに音が違うんかなあ??
(ま、まあ当然って言えば当然なんですけども)

そんなところでレッスン終了。
「それでは後ほど~」
ってことで、お先にお店に移動!
「先生来るまで時間があるから、ゆっくり食べようね」
なんて言ってたはずなのに、来られた時にはもういっぱい。
先生、スミマセン。
でも、色々とお話しできて楽しかったです♪

・・・色々の内容も、書きたいところなんだけども。
ネタばっかり出来て書く方が追いつかないのです~(T^T)
(文章をサクッと書く能力が欲しい・・・)
スポンサーサイト

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。