05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 161回目♪

スケール、レッスン7の変ホ長調。
ゆっくりめの16分、なるべく弓をたくさん使う!
エチュード『ソナタより/タルティーニ』ゆっくりと。
(・・・ゆっくり、の割には速いめなきはするけども)
2,3,4小節目の頭、一番上の音になるソにアクセント。
以降も、同じように小節頭・一番上の音はアクセントをつける。
弓を使いすぎないで、もっと少なめに(真ん中10cmくらいで)。
アクセントの部分だけ、ちょっと多めに使う。
重音・・・うはう、やはりみんなボロボロ。
上の音を取って、下を取って、いっしょに弾いて。
(ううう、途中でかすれたりなんかする(;.;))
力を入れすぎ、もっと頭だけ出したら抜く。
・・・ゴリゴリと押しっぱなしなのがマズイのか、、、
ちょびっとマシになった気はするけど、いまいち。
で、ちゃんと弾けてるかってところから微妙なのに。
「アクセントを付けたソのとこ、ソラソってして下さい」
トリル?付けるらしい。
次回は、これで練習してくること!

『慕情』
通して弾いてみる。
やはりというのか、ハーモニクスが微妙。
もっっっっっと!出しましょうってことで。
次の同じ音な1ポジのラなんだけど、こっちの入りがちょっと遅れちゃってもいいから、ハーモニクスをきっちり出す。
伸ばしの音は、弓を使いすぎないように。
ラストから2段目、ミミミミって続くとこはクレッシェンド。
伴奏付きで通してみて・・・なんとなく、弾けてるかな~な感じ。
(つまり、やっぱり微妙になんか、イマイチな感じ)
次回、またするってことで。

『冬』
伴奏付きで通す。
B(音が下がって同じフレーズになるとこ)からは、もっと大きく。
ラストから2段目、同じフレーズの繰り返し、最初は前のフレーズの続きで大きいまま、2回目はもっと小さく。
その続きから、クレッシェンドもっとで大きく!
再度伴奏付きで通して、一応は終わりってことに。

「次は、『トロイメライ』します。ハーモニクスの練習とか・・・」
ええと、部屋を出て行きながら言われてますが、途中までしか聞こえてないですよう(^◇^;)
先生が帰ってこられるまでの間に、
「『トロイメライ』ってどんな曲?」
ってMさんが言われたので、こんなのですよう♪って歌ってみる。
普通、ピアノですよね!
「このへんの音かなあ?」
Oさんがドから始めて弾き出されたんで、合わせて弾いてみた。
「実は、ソから始まったりして(弾いてみる)・・・ちょっと、低すぎるかな~」
などと、遊んでみてた。
そして、先生が戻ってこられて、指番号チェック!
印刷のと違うようにする、ということなので、慌てて書き込み!
ここで3ポジ、2ポジになって、ここで降りて・・・ってバタバタ。
そして、ハーモニクスがちょこちょこ出てくる。
そんで、ハーモニクスの練習なのですね。
とりあえずは、最初のほうだけ弾いてみることに。
(あ、ちなみにドから始まるのだったから、Oさん正解!)
「・・・スミマセン、アップから始めて下さい!」
全員、ダウンから始めてたよ!!
気を取り直して・・・スラーの切れ目、気をつけないとカクカクする。
次回、弾いてきましょうってことで!!



帰る間際、発表会な話を先生にちょこっと聞いてみる。
「他のメンバーって、いつのレッスンなんでしょう?」
「早いうちに、顔合わせ出来ないでしょうか?」
って・・・で、分かったこと。
もう1人のヴァイオリンは、個人レッスンの方。
(それなりに時間を合わせてもらえそうな感じ、らしい)
フルートは、同じあたりの時間の方。
(何時なんだろう、6時~か8時~だと、顔を出せるんだけども)
「チェロは・・・ウィリ○ム先生(!?)金曜日だったかな」
せ、先生、チェロはチェロは先生なのですか!?
こ、このメンバー、集まって練習どんだけ出来るんだろう(^◇^;)
「早いうちに、連絡取っていっしょに練習したほうがいいですね!」
・・・どうやって連絡取れと??
レッスン合間であんまりお話し出来なくてそのままウヤムヤ、、、
日曜のアンサンブルの時に、もっとちゃんと聞き出さないと!!

早めに、顔合わせしてもらって、合わせ練習しといたほうがいいですよ。

私は個人レッスンですが、今年の発表会は5人のグループで出たんですけど、みんなバラバラのレッスンで本番までに2回しか合わせられませんでした。
しかも1人は1回だけ。

先生が設定した日だけではなく、自主的に合わせ練習をすればよかったと思いました。

fさん

fさんもバラバラレッスンで集まられて発表会出られたのですね!
やっぱり、練習回数少ないと辛いですよね。
とりあえず先生には、
「私の連絡先を他のメンバーに知らせておいて下さい」
ってお願いはしたのですが。
・・・いまいち怪しいので、連絡下さいカードでも作って先生に預けようかな~なんて画策中。
無事に合同練習出来るように祈ってて下さい♪
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。