FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 164回目♪

年内ラストレッスン・・・なのに、MさんKさんお休み!
Oさんと二人って、寂しいことに。
とりあえずは、クリスマスソング。

『最初のノエル』
1st、2ndと二人で弾いてみる。
後半、2ndがメロディに入るとこはゆったりと。
その2ndの5ポジにいくとこの高い音が、やっぱり微妙。
もっと思い切って弓を動かして弾く。
合わせてみましょうってことになったのだけども。
先生、ちょっと迷っておられるよう。
「・・・一人ずつ、でも良いですか?」
う、ま、まあいいんですが(^◇^;)
ってことで、先に私が1stで弾いてみる。
・・・うあ、真ん中で間違ってメロディ弾き出しちゃった!!
サクッと2ndパートに入ってしまった!!!
「ごめんなさいいいいいいい(T^T)」
ってことで、そこから再度弾いて最後まで。
次は私が2ndで通す。
「・・・・・・・・なんか、寂しいですね」
うん、すっごく寂しい。
ぶちゃけ(?)Oさんはあんまり音が大きくないので、ガンガン弾いちゃうとバランスがボロボロになっちゃう気がして、ものすごく抑えてしまう。
そうすると、ものすごく寂しい音になってしまうのでした。

『もみの木』
まず、1st弾いてみる。
スラーになってるとこは切ってってことだけども、つい一部だけ繋げてしまったりで結構無茶苦茶な弾き方になってる(^◇^;)
ま、まあ、お遊びって感じで、そのへんのツッコミは入らないんだけど。
で、合わせましょうってことになったんだけど、さっき寂しかったから、
「私が2ndを弾くんで、お2人で1st弾いて下さい!」
おおお♪そんじゃ、遠慮無くガシガシと弾ける♪
合わせてみると、さすがに気持ちよく弾けたヽ(^o^)丿
「2対1だと、本気弾きできますね!」
先生も抑えないで弾いて下さってたのね!うん、気持ちいいはずだ♪

『アヴェ・ヴェルム・コルプス』
付点2分・4分の4分、伸ばしの前の4分など長めに取る。
2段目、pからクレッシェンド。
右ページのシ♭レドシは、この1小節の中でクレッシェンド・デクレッシェンド。
そのあとはpからクレッシェンド、2段目の真ん中もpから。
繰り返していくたびに、mp→mfと大きくなっていくように。
最後から4小節目、ハーモニクスのミはもっと弓を使う。
その次の小節、レからソに下がるときはちょっと空ける感じで。そのソの音からpに。最後のミーミは溜める。
などなど、注意を聞きつつザクッと通した後、今回も生徒2人が1stで先生が2ndで。
・・・やっぱり気持ちいいなあ(*^_^*)
時々音が微妙だったりするのが、かなり邪魔してるけど!!!

そんなところで時間が無くなって、『おめでとうクリスマス』は弾かないまま。
やった3曲を通してみましょうっか、ってことになったけども、時間が足りなさそう。
「どの2曲がいいです?希望は??」
き、希望ってーと、アヴェヴェがいいなあ♪
ってことで、アヴェヴェと、もう1曲は先生が『もみの木』を指定!
2曲通して弾いてみて、年内最後のレッスン終了!




「それでは、よいお年を~」
・・・え?せ、先生、忘れてないですよね?次週、レッスンの無い日に忘年会しようって話。途中までになるけど来られるってことでした、よね??
忘れてないですよ~、ってことで(良かった!)ヨロシクです♪

そして、このレッスン合間の時間に発表会のレンタルルームの話を詰める!
(フルートのFさん、この次の時間のレッスンなんで、バタバタと・・・)
土曜日に~、って一応取っといたけど、その時間帯だとうちの先生が来るの無理だとか、フルートの先生も無理だとか、もうお一人のフルートの方が時間的に微妙かも?な感じとかで再度お話し合い。
ピアノの先生がちょうど同じ日のレッスンってことでいらっしゃったので、先生に紹介していただく。
うちの先生はレッスン有るからレッスン突入、ピアノ先生はこれでレッスン終了とのことで、ご相談。
ピアノ先生、この時間帯にレッスン無いってことは、お付き合い頂ける?
ってことで、フルートレッスンのお休みの水曜日の8時から9時!
無事に日程を決められた!てところで、Fさんはレッスンに突入され、私が受付にお部屋予約をしに行く!
・・・・ほえ!7時半~8時半までが最終!?
ええええ、9時までってダメなのですか(T^T)
仕方ないので、その時間帯で予約・・・。くっすん。
お部屋はどうにか空きがあった・・・というか、フルートレッスンお休みだからその部屋が空いてたんだけど(笑)
ちょうど帰られるとこのピアノの先生を捕まえて、変更ってお伝えする。
「8時までレッスンですよね、終わってから合流してもらって良いですか?」
いいですよ~、ってことで、とりあえずそれまでは他のメンバーだけで練習か~。
・・・・・・・・あ!?ちょっと待った、その時間って私がレッスン中!!
はううう、仕方ないや、途中で抜けさせてもらおう(T^T)
・・・・・・・・・・・・・・あ!?ちょっと待った、じゃあやっぱりうちの先生に見てもらうの無理になる!?
うううう、それも仕方ないか、他の日に変えるの辛いし、、、
もう一人のフルートTさんがFさんと入れ替わりでレッスンなんで、お知らせしといてもらわないと!!って慌ててメール。
送信した直後に電話が入る(んまあ、携帯に電話が入るなんて珍しい!)。
「先生のレッスンの都合ということなので、8時~9時でいいです」
って教室の受付から。ピアノ先生に、途中から合流して下さいって話を聞いておられて、先生がその時間しか無理なのだったら特別に、ってことにして下さったらしい♪
(この時間帯、他にレンタルルーム空いてないから許されたのか)
慌ててFさんに8時からでOK!ってメール送り直して、うちの先生にも日程のメールを送って。
(よく考えたらレッスンだから先生無理でしたよね(T^T))
バタバタ~っとしたけど、どうにか決まって良かった♪
・・・もう一人のヴァイオリンの方とチェロの方が来られるのかは不明という、相変わらず綱渡りな状態なのだけども。
もう、これはどうしようもないよね~。
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。