05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 166回目♪

レッスン7、変ホ長調のスケール、2分、4分×2などなど。
アルペジオ。Em、Gm、Cm、Fm、A♭、B♭7。
指は、基本書いてある通りで。
Cmは2ポジと3ポジと書いてあるけど、一応2ポジのほうで。
さらっと順番にやってみて、見れば大体は取れるかな~というところで。
アルペジオは、出来るだけ前の指を置いたままで弾く!
うちで弾く時も、出来るだけ気をつけましょう!ということで。

『トロイメライ』
なんか、やっぱり微妙な感じ。
pの時に音がかすれる感じになっちゃってるよ~、と。
全体に、大人しすぎというのか地味というのか・・・よーするに、音が出とらんってことね(^◇^;)
あとアウフタクトの入り方も迷ってしまうのですね。
拍を数えてても、揺らすからずれる・・・というか、大体の感じで入ったときに伴奏とずれてる気がして迷うんだけど、実は合ってて伴奏が1拍後に入るのだったりして。
うううう、なんかほんとに微妙すぎるよう・・・。
「・・・やっぱり、地味な感じですね~。でも、終わりにします!」
あ、諦めてしまわれたのか(^◇^;)
(うん、でもこれ以上やっても、いまいち伸びそうにない感じが)

「曲、あと『雨にぬれても』ですよね」
え?『慕情』は??
「終わりにしませんでした?」
私以外、みんな終わったって言われたんで終わってるらしい!
「クラッシックで残ってるの、『愛のあいさつ』くらいですよね」
ええと・・・あれ?『ブーレ』がまだですよう?
「え!?まだでした?では、『ブーレ』しましょう!!」
ってことで、次の曲目決定。

『雨にぬれても』
とりあえず、ゆっくり弾く・・・うん、なんか乗れない。
ぽこっと音が跳んでハーモニクスなんだけど、外してしまう。
「もっと、楽器にガツッと手が当たるように思い切って移動しましょう!」
って言われるんだけども、思い切ったつもりでもまだダメっぽい。
あとは、弾き方。
16分・付点8分のスラーのところ、後にアクセントが来ないように!
頭のほうにアクセントをつけましょうってことで、同じ音のままで弓使いの練習。
頭にアクセント付けて、後は勢いよく動かすけど抜く感じ?
なんとなくイメージは分かるんだけど、ちょい気を抜くと後にアクセントがきてしまう(^◇^;)
「最後のレの音は、ビブラートかけましょう!」
・・・ううう、相変わらず無理なんですけども(T^T)

『ブーレ』
指番号チェックくらい。
基本1ポジなので、4を使うか0でもいいのかってくらい。
「2/2拍子なので、4/4よりも速めになります」
とりあえずは、ゆっくりめで弾くけど、テンポアップしてく。
8分が続くとこは、クレッシェンド。
スラーの付いてるとこと付いてないとこの差をはっきり。
というところで、最初のほうだけ弾いてみる。
最初のレの音で、きっちり弓を元まで持ってくる。
2段目くらいまでで、タイムアップ!



帰りに、レッスン前なフルートのFさん発見!
「来週ですよね!よろしくお願いします~」
などとご挨拶。
そう、ついに次週が初の顔合わせなのです。
基本レンタルルームは8時半までが最終って話だったのに、先生都合なら~って9時までOKにしてもらったのよね。
・・・7時半~8時半だと、レッスン抜けないとダメだったからありがたい♪
週末、がんばってフルートとヴァイオリンの音源作ってみたのよね!
でも、midiでしか出力出来なかったので変換しないとなのだけど、それが出来てないのでした。
次回には、どうにかして持ってきますわ~。
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。