FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教室アンサンブル20回目♪

発表会前最後の練習日。
先生が“発表会参加者無料教室レンタル”で、11時半~12時半を予約して下さってたのでした。
(通常のレッスンが13時~14時半なので、合間の30分でゴハン!)
着いたらちょうど先生とお会いして・・・
「あ!これ配っといて下さい、トランペットの前奏です!」
・・・はい?確かに、前回に前奏付けるような話はされてたけど、それってピアノ伴奏でも付けるのかと勝手に思ってたです。
(ピアノ入るんかな~、って勝手に思ってた)
ええと、1ページまるまるあるんですが、、、
お部屋に行って配ったら、皆さま、
「ああ、やっぱり!」
みたいな反応だった。
この直前になって追加して、初見で練習して次は本番って、先生行き当たりばったりすぎな気はするんだけども。
どうも、もう慣れっこというのか、またか~!な気分。
トランペット、3ページになっちゃうよね、置きにくいね。
「詰めたら2ページになりそうだし、書いてきますわ~」
職人Gさんが、また書き換えて下さるそうだ。
(Gさん、職人ってか、忘年会の時にステージマネージャーって話になったんだけども)

そして、先生が来られて練習開始!
本番の時の並びにしましょう、ってことで、場所移動。
私、2列目の外側。コンマス席の後ろらしい。
Tさんが2ndトップってことで、移動されて・・・
「あ。旦那さんと離れるの、寂しいです?」
先生、そのツッコミ(^◇^;)

『トランペット・ヴォランタリー』
「前奏、書いてきましたんで、やってみましょう!」
先生、この直前になって増やすのですね(^◇^;)
「え?だって、時間短い目だったでしょ?」
・・・いや、2曲やったらちょうど良い感じかと思うのだけども。
「短いより長い方がいいでしょう?私、オーディションでも、1回目の終了のベルは聞こえないふりして弾いてましたもん」
・・・せ、せんせい、、、さすがです。

その追加部分・・・うん、まあ弾けんことないよね。
なんてチェックしてたら、お隣からYさんがコッソリ、
「2段目のこの部分、と~れと~れ・ぴ~ちぴ~ち、っぽいね」
カニ○楽!!言われると、そのイメージになっちゃうんじゃないですか!!
合わせて弾いても、うわあ、とれとれ!!と思ってたら、
「あ、ここ♯が落ちてました」
お。カ○道楽から離れた♪

付点8分の後の16分は重くならない。
ソ#のトリルは、弓遅く・圧かける。
それから、トリルの上の音は高めに取るとキレイ♪だそうで。
6段目、スラーの付いた付点8分・16分は、途中で弓を止める。
全体に、歯切れ良い感じで。
最後のフェルマータで待ってから、これまでのトランペットへ。
ここでテンポアップするのだけども・・・ちょい、テンポが取りにくい。
超・ゆったりver.になってしまったりして、、、
4分で動くチェロにかかってます!
先生がフェルマータのとこのラストに4分を弾いたほうがいい?なんて話も出てたんだけども。
(この曲は、先生がヴィオラで参加される♪)
うーんどうだろう。とりあえず、無しで入りだけチェック。
で、やってみたら、今度は結構なアップテンポ気味で突っ切ってた。
このへん、本番にうまく合うか、怖いなあ(^◇^;)

『カヴァレリア・ルスティカーナ序曲』
これは、まあ良い感じ、かな?
かなり揺らすってことで、先生の指揮をよ~~~く見る!
Bの入り、2ndがメロディに入るとこは、一旦待ってから。
・・・チェロ&2ndの下パートが、その前の音がpizzだから、あんまりサクッといくとバタバタするのですね。
このへん、溜める!ってことで。
1st、2回目のドーシラミのミは、長めで次の音の入りを待つ。
29小節目、ラーソのラは丁寧に、ふくらまないように。
32小節目、かけ上がりはクレッシェンド、16分はゆっくりめに。
5ポジのファはfで!
最後のほうも、溜める!!
8分は1個ずつ振られる。下ろしたところで音が出るように!

次回は発表会が終わってからになるから!ってことで、新楽譜。
おおおお♪今度は『だったん人の踊り』なのですねヽ(^o^)丿
相変わらずというのか、ツボついてきますね~♪
これと、前にもらったバッハをするってことで。



そんなこんなで、レッスン時間も終了。
うわあ、これで次は本番??ちょい辛いよね(^◇^;)
ってことで、もう1回集まれない?って話に。
前の日曜は、空いてる??メンバー的には大丈夫そうなんだけども、場所が空いてるかが問題よね。
「ちょっと聞いてきますわ~」
おおお、さすがステージマネージャー!!
が、さすがに発表会前の日曜、空いてないらしい。
土曜の1時だったか、そのへんがもうちょっと狭い部屋だけど、唯一空いてるらしいんだけども。
その日、コンマス氏とIさんがダメってことで、パス。
(私も、実は出勤の日なのよね。練習あるならお休みするつもりだったけど)
うーん、じゃあやっぱり日曜よね。
日曜、先生はお昼に他のお仕事があるらしく、その後ならOKらしい。
(更に先の時間に、どこかのクラスの練習を見るらしいんで、その時間まで)
ってことで、ご近所(徒歩5分)の某施設が空いてないか見に行くことに。
T夫妻、Yさん、梨本さんと共に行ってみたら、午前なら空いてた。
9時~12時って、、、早い時間に集まるのか(^◇^;)
(夜でもいいって話は出てたけど、朝は聞いてなかったよ!!)
とりあえず、先生に来てもらうことは出来るのかな?ってことでお電話確認!
「11時ぐらいまでなら大丈夫ですよ~♪」
って言って下さったので、朝から確保!
確保したよ~って同報メールを出したら、「行きます」のお返事が。
「手配ありがとう」「もう1度合わせる機会が出来て良かったです、ありがとう」などなど・・・はっ。
ゴメンナサイ、私が手配したような顔して出しちゃったけど、実は手続きして下さったのも立て替えで支払って下さったのもTさんなんです(^◇^;)
そのへん、誤解無いようにお知らせしないと!

その後、梨本さんとお茶して(お店の方が、ものすごい大歓迎してくれた。ちょい遠目になるけど、宴会に使えるかも?な感じ)。

ヤ○ハのお店に行って、弓の毛替えをお願いしてきた。
月曜か火曜にもらいに来たいのですが、って話をしてたのだけども、どうも混み合ってるらしい。
「火曜の夕方、でもいいですか?」
はいです、ではそれでお願いします。
楽器を持ってこないから、弓をどうやって持って帰るのかが問題なのよね。
書類入れの長細い筒を持ってこようかな。
「水曜って、お休みなんですよね・・・」
そう、水曜だったらまた練習会なので、楽器持ち歩くのです。
でも、定休日だから無理よねえ。
「管楽器のほうに、預けておくことも出来ますけども」
!!!そ、それアリなのですか?そうしてもらえたら助かります~♪
そして引き取りに行った練習会2回目の日、これから弾くんで~!って、その場でガシガシと松ヤニぬらせてもらったのでした。迷惑な客だ!

そんなこんなで、1日グルグルとウロウロとしてたんだけども。
やっぱり追加部分が気になって、うちに帰ってからもちょろっと練習してみたりなんかして。
珍しく、ちょっといっぱい弾いたな~の日なのでした♪

そうそう、『アヴェ・マリア』のほう、どうもMさんと弓が合ってない気がするのでレッスンとの合間にコッソリ先生に聞いてみた。
「あ、ここスラーね~」
などなど、さらさらっと書き加えていかれる。
・・・う、うん、やっぱりというのか、、、
(やっぱり合わなくて、2回目練習会で更に修正かかったんだけど、ね)
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。