FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 169回目♪

発表会ボケしてる間に、また次のレッスンが近づいてる、、、
余裕あるや~と思ってたらダメですね(^◇^;)

Mさんが予告通りお休み、3人でレッスン!

レッスン7、変ホ長調音階。伸ばしとかイロイロ。

『夢のあとに』
ううううスミマセン、3段目ぐらいまで1回ざっと見てみたけど、よーわからんかったんでホッタラカシでした(^◇^;)
とりあえず、弾いてみる。
変な♭がボロボロと付いてて、音が取りにくい・・・。
印刷と変えたとこ、スラー切るとか付けるとか、そのへんが見にくくてつい迷ってしまう。
これは、もっとちゃんと修正ペンで消しておくとかしないとだわ。
(先生はアンサンブル練習の時、出してきてガシガシと直されてたっけ)
特に、繰り返しもいっしょね~ってところ、書き写してなかったし!
(ダメダメのグダグダじゃないのよ!!)
ま、まあ、とりあえず弓が多少間違ってても、雰囲気だけチェック。
弾くと、なんとな~く追える、かな?そして、1回弾いたら、なんとなくの気分は分かったかな?
ってことで(相変わらずなんだけど)、適当に大体合ってるかな~な感じで弾いておく。
それで、気分は合ってるっぽい。

4段目からが同じフレーズの繰り返しになるので、雰囲気を変える。
「最初は柔らかく弾いて、次はハッキリと弾くことにしましょうか!」
ということになったので、気分だけはそのつもりで弾く。
あと、6段目の最後の小節、3拍目で弾き直す。
8段目、クレッシェンドでffまでもっていく。
最後の段、2小節目のデクレッシェンドは、印刷は1拍目からになってるけども3拍目で一気にかける感じで。
最後の音は、クレッシェンドしてからデクレッシェンド。

うーん、なんか弾いてると、息を詰めちゃってる感じ?
フランスものって、そうよね~!みたいな話をされても、いまいち分からんのだけども(^◇^;)
(確かにフランス文学とかってよーわからん気分だけども)
「弾いてると、訳がわからん感じでしょ?でも、聴くと良いんですよ~」
ええと、だから、感情表現が必要な聴かせるタイプの曲は、下手っぴ~に弾かせるのは危険ですって(^◇^;)
「う~ん、やっぱりビブラート欲しいですね~。またがんばりましょう!!」
はう!!!び、びぶらーと・・・・・・・・・。

『ブーレ』
気を取り直して、ブーレ。
ザックリ通して・・・まあ、大体はいけてる、かな?
テヌートスタッカートで。スラーとの差をハッキリ。
最初の小節、8分のドシラソの4つめのソ、強めに。
2小節目の2分伸ばしのソは丁寧に。
こちらも、1回目と2回目に違いを出す。
1回目はハッキリと、2回目はユッタリと。
そんな感じで、伴奏付きでも弾く。
伴奏付きで、ちょっとテンポ早めにしてみたりもして。
Mさんお休みだしね~、ってのもあって、もう1回。

そして、バタバタ~っとお片付け!
チューニングだけチェックしてもらって、発表会の練習へ!!
・・・その最終練習分は、既にアップ済み。
(この時の最後に合わせた分が、一番良かったよな~)



「上げ弓、下げ弓って言ってますが」
レッスンでは、そうなんですね・・・勝手にアップ・ダウンに変換してるけども。
ヤ○ハでは、そう言うことになってるらしい。
「アップ・ダウンで分かります??」
ついオケで“上げ・下げ”って言っちゃったらしい。
(外国人指揮者が、おおおそうなのか!って覚えて帰った、らしい??)
アップ・ダウンで分かるし、別に無理に上げ・下げでなくてもいいんでは?
ってことになったけど、やっぱりその後も上げ・下げで言われてた(笑)

先生、なぜか過剰に“OL”って響きに憧れを持っておられる。
「飲み会なんかで、良くないです?その響き!!」
・・・いや、別に・・・というか、あんまりOLって言わんけども。
「何をしてるの?って聞かれて「ヴァイオリン弾いてる」って言うと、「で、ほんとは何してる?」とか言われる~」
らしいんだけども。そりゃ、その言い方だと聞きたくなるよね!
「OLって言っても、しゃべってると「ほんとは違うんでしょ」って言われるんですよね」
・・・したことあるんですか、職業詐称(^◇^;)
「そういう時は、「ヴァイオリン教えてる」とか言うんですよ~。先生やってる、とか」
遊びで弾いてると思われてるんだろうから、プロだって主張しないと!
「もう、面倒だったら「ピアノの先生」って言っておいたらどうです?分かりやすいでしょ」
Oさん、どうせ詐称するならそっちのが男ウケするよ、とか言い出すし。
・・・何の話や(^◇^;)
「“ヴァイオリニスト”って言ったらどうです?カッコイイじゃないですか~♪」
事実なのに、カッコイイ言い方にしてるだけみたいに聞こえるよ!
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。