05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオリン教室 175回目♪

いつものごとく、スケールから。
伸ばしと4分8分8分などなど。

『トゥーランドット』
最初から弾いてみる。
ファとレの重音は、ちょっと音程が不安定になってしまう。
(ツッコミは入らないんだけど・・・というか、div.でいいよな感じ?)
最初、ppになってるけど弱くなりすぎない。
やっぱり、動く音がイマイチはっきりしてないのでもうちょっと出す。
盛り上がる部分、Dの途中からはもっとしっかりと弾く。
前も言われてたけど、ここオクターブ上を弾く方が居る(ハズ)ってことで、
「下がハッキリ弾いた方が、きれいに聞こえますんで!」
下から2段目・最後の小節の16分をちょっと練習。
これはクレッシェンドで。
一番下の段、もっともっともっとしっかりと大きく!!!
・・・ううん、4の指でミって、ちょっと自信無くてイマイチ弾ききれないのですよう。
BとDのメロディ部分の指は、結局3ポジから弾く方で統一。
そのほうが同じ弦で弾くから音色も変わらなくてきれいだし、と。
フェルマータとかrit.とか、テンポが変わることが多いのでちゃんと指揮見て合わせるように!

『ひまわり』
最初の2分のとこはパスで、Aから。
軽めに音を出す。まだまだ重い感じ・・・。
B手前からのメロディは、もっと出す。
16分、最初のは弓の先で、次のは元でなるけど、どっちもきっちりとその位置まで弓を持ってくるように。
(ダラダラチマチマと適当な位置で弾いてたらダメってことね)
そして、よーわからんソロの部分。
1st→チェロとソロがあって、その次に2ndソロになるらしい。
まずは1小節ごととか、16分4つだけとか、切りながら弾く。
ううううう、分かりにくい!!
かけ上がりの音階は、クレッシェンド。
裏拍の頭に来る音は、もう少し突く。
16分・8分・16分の真ん中の8分スタッカートの部分なんかは、もっと歯切れ良く。
16分でレミファソラシミ・・・ってかけ上がるとこ、ゆっくり切りながら練習。
ダメだったら逃げ道な付点2分・8分8分でもいいんだけど、とりあえずは挑戦ってことで。
(簡単バージョンは、別に練習しなくても弾けるようなもんだし)
うん、そんなにスピード上げなきゃ、それなりにいけるかな?
最終、覚えてしまえば弾けるかな~な感じ。
・・・本番、想定以上に速かったり走ったりしなきゃ、ね!
Eからのメロディ、頭の音はハッキリと。
付点8分、もっと軽く。
D.S.で戻って、Bのメロディ部分、そっからコーダに入るまで通して。
ソロのとこはともかく、その他は音は辿れるのよね。
でも、なんかそれっぽい雰囲気で弾くのが難しいのよね・・・。

そんなところでレッスン終了。
次週はレッスン無し。
Secre

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。