FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッ○ング2011♪

さてと、練習日記もレッスン日記も書かないままで迎えた本番。
・・・終わってからその分の練習のを書くのもなんだけど。
順番通りしてたら、結局書けなくなりそうなので、新鮮なうちにアップ!

今回の会場は、松下IMPホール。
レッスン時に、以前使った円形ホールとはチガウよね?って話をしてたら、
「えー?いっしょでしょ?」
って言われて、でもやっぱりどうだろう?って調べたら思いっきり違って。
受付は30分前になってるけど、ちょっとだけ早めに着くようにした。
・・・つもりだったんだけど、電車降りてから結構時間かかったよ!
なんか駅の中でグルグルして、徒歩5分は無理だろ!って状態。
(良かった、早めに設定しといて)
駅でレッスンメイトKさんと出会っていっしょに向かったので、かなり気分的には余裕で良かった!
受付したら、ロビーのとこでMさん発見!そしてアンサンブルクラスでご一緒してるGさんも発見!
しばらくしてOさんも合流!うん、みんな揃ったね!

会場は、結構広いとこだった。
15時半までサックスアンサンブル、16時~17時半がうちの組、18時からがウィンドアンサンブルという、思いっきりツメツメにしましたな状態で。
チューニング、ちゃんと出来るんか~?なんて思ったりしたけど、思ったより時間あったかな?
部屋に入ったらすぐに先生発見、
「前に行きましょうね!」
・・・やっぱり、そうきますか(笑)
んでも、一番前は見にくそうよね~ってことで2列目をチョイス。
人数の都合で場所移動して、ビオラ席のお隣に。
なんてしてる間に、そらさん発見!!
お久しぶり~♪などとちょびっとご挨拶だけして、バタバタと準備。

指揮・ご指導は、お馴染みのT先生。
まずは『トゥーランドット』から。
通してみましょうなんだけども・・・み、見事にバラッバラ(^◇^;)
指揮、見ないのね。こんだけ、フェルマータとかrit.とか付いてるのに、、、
うーん、これでも吹奏楽部育ちなもので、基本は指揮を見ましょう!って結構見てたつもりなんだけども。
(逆に見過ぎて、最後のほうのスラーの切れ目を間違えたんだけども、、、)
あんまりにも先生無視な感じで、なんかお気の毒な気分(^◇^;)
で、やっぱり指揮を見ましょう!ってことで。
部分で切りつつ、指導が入る。
最初の部分、チェロがメロディなので他のパートは聞く!
特にBの前なんかは、指揮を見る!Bの入り、揃える。
その後も、フェルマータが付いてるようなとこは、ちゃんと指揮を見る!
Cの最初8分で動くとこ、1stと2ndはいっしょになるはずなのに、バラバラ。
(Cのとこは2ndがメロディなので、もっと出す)
Dからのメロディ、Bといっしょなんだけども。
こっちは歌だとソロが入らなくてコーラスだけになるので、もっともっと抑える。
(Bはpで、Dはpp)
抑えたままで、そっからクレッシェンド!もっと弓を使って弾く。
「弓の先、まだいっぱい余ってますよ」
そして、がんばって弾いてみたんだけども。
「まさかの、こんな弾き方になってます」
って、弾かれた・・・あああ、アクセント付いてるや。
もっとベタッと弾くのですね。
あとはEの2小節目、16分のとこだけ練習。
どうも、遅れ気味ってことで・・・休符を休みすぎてる?
そして、最後のトレモロ。
「難しいですが、もっとギリギリまで弾いて、最後の音の前に弓を元に持ってきてからジャンっと」
真ん中あたりで弾いたままでラストの音を弾いても、いまいち決まらない。

そして、練習ラストに再度通してみてから、講師演奏に。

講師演奏、ちょっとバタバタとしちゃってた感じだけども。
(このメンバー・パートで合わせるのは初だそうで)
先に『トゥーランドット』で、その後に『ひまわり』バンド入り。
・・・バンド入るといいですねえ♪
(最初のピアノで「おおう、てっぱんだ!」って思った)

そのまま、『ひまわり』練習開始。
楽譜の間違ってるとこの確認。
2ndのソロのとこ、レの♭が取れる。
・・・のは、聞いてたけど、、、あれれ??
最初のは♭付くの?2個目で取れるの!?
先生、♭は無くなるって言った~!どっち?どうする?
・・・ガチャガチャ弾いてたらどうせ聞こえないだろうし、もう知らない!!

「ソロの部分は、さほど触れないってことで」
無理だったらエアでいいよ、ってことだったらしいけど。
・・・そんな話、聞いてないよ~(^◇^;)
(エアは技術が要るんだよ~って!)

まずは通してみて・・・あら、結構いい感じ!!
バンドが入ってリズムキープ!されるからか、テンポ変わらないからか、最初からそれなりに合ってる♪
1stのソロなんて、なんだこりゃな感じなのを弾いてるし!すごいよ気合い入ってるよ上手いよ!
チェロのソロも、横から見ててもすごいガシャガシャ弓が動いてるし!
2ndのソロ・・・う、が、がんばったよ、一応は(^◇^;)
「お休みの時は、楽器下ろしておきましょう」
入りが不安だからって、早くから持って無くてもいいよ、と。
確かに、きっちり数えて無くても指示してもらえるし分かる♪
・・・入りは、ね(^◇^;)
ソロ、あんまり気合い入れてきっちりきっちり弾くんじゃなくて、もうちょいポップスなんで軽く弾き

ましょうってことで。
弾けないなら、楽器を下ろしたままにしておくとチガウパートなんだと思われるから、堂々と下ろしておくのもアリらしい!!

Aの前の3音、音程が怪しい。
1stと2ndとがきれいに合うはずなのに、合ってない。
Aの途中から2nd、下を弾いてる人はどんだけ?って・・・
「え、ひとり?ふたり??」
ほとんど弾いてる人が居なかった(^◇^;)
「ここ、下の音が欲しいとこなんですけど・・・講師は下で!あと、弾ける人は下に移ってもらっても」
ってことだったので、下に移ってみた。
Bの最初のレの音、かけられる人はビブラートかける!(無理)
2小節目のシの伸ばしは、きっちり小さくならないで伸ばす。
レドシのスラーは優しく。
1カッコの最後の音なんか、切るとこは指揮を見る!
ソロは、あんまり触れない!!
ただ、2ndの最後、ソーミ・ソラーーー♪のとこだけは、きっちり弾いて欲しいなあ、と。
(その前の16分は、まあいいよってことで)
Eから、もっと2ndとチェロのメロディを大きく。
ラストのハーモニクスは外さないように!

そして、通して『ひまわり』(バンド入りなのでこっち先に)『トゥーランドット』を弾く!
っと、そのへんでバンドの方の紹介も。
キーボード・ドラム・ベースと、3名はいられただけで全然違うもんです♪
あと、スペシャル?なのか、舞台袖にトランペットの方がいらっしゃったらしい。
ドラマで主人公役にトランペットを教えた方なのだそうで!
(大変ね、女優さんって!役が決まってからこんなことまでしないとなんだわ)

えーと、例によって録音してみたのだけども。
ラストの仕上げ演奏の時、なんか上手く録音ボタンが効かなかったのです(T^T)
一応録っておこう~って録った『トゥーランドット』練習最後の分と、『ひまわり』練習最初の分が辛うじてあるんだけども。
レコーダーを膝の上に置いてたもんで、思いっきり自分の音が入ってる!!
仕上げの時は、自分からちょっと離して椅子の下に置くつもりだったのに、それが録れなかったってことで・・・ど、どうするこれ??
まあいいっか、せっかくだからアップしちゃいます。
かなり痛い感じなんだけども、ご容赦下さいませ(^◇^;)
(特に『ひまわり』のソロ、グダグダで必死すぎだろうっ、、、)

音源は こちら のページ。

多分、『トゥーランドット』はラストのが一番まともだった気がするのに、もったいない・・・。
あ、でも『ひまわり』ソロはミスった・・・音源にあるのよりも更に!まあ、ちゃんとシランカオ出来たから、いいことにしておこう!

いっつも思うけど、90分ってすぐに終わってしまう。
楽しいから、かなあ・・・今回も楽しかったなあ♪
普段、ここまで(100人以上?)大人数で弾くことなんて無いし。
更に、バンド入りってもっと無理よね、普通だったら。
今回のも、ストリングスアンサンブルは15分で枠が埋まったそうだし。
・・・ちゃんと申し込みしてくれた教室の担当の方、ありがとうです♪
また次回も楽しみです(*^_^*)



お片付けして、帰りに先生にご挨拶。
「ここ来る時、迷いませんでした~?私、迷いました!」
って先生のセリフに、思わず
「やっぱり?」
って言って、他の方に笑われた。
「やっぱり、って失礼な(笑)」
でも、先生は全く気にしてなかったっぽいからいいんだろう。
Gさんとも、そらさんとも、じゃあまた~!ってバタバタとお別れしちゃって。
もうちょっとゆっくりお話ししたかったなあ。またヨロシク♪

ここで、お友達が来られてたMさんとお別れして、他のお二人と京都に戻って晩ごはん!
知ってるお店にお電話してくださったら、予約でいっぱいって3件くらい断られて!?
ちょっと土曜の夜を甘く見てたよ(^◇^;)
とりあえずは落ち着いて飲んだり食べたりしつつおしゃべり!
旅行の話とか(どこに行きたいとか、行った時の話とか)もしたんだけども。
なんか、執事喫茶とかメイド喫茶な話になってた。
何を求めていくの?どんなことしてくれるの?って。
確かに興味はあるけども(笑)
そんなこんなで、ちょびっと気分良く帰宅したのでした♪

No title

お疲れ様でした~♪
・・・そっちは講師演奏あったんですね・・・そういえば、一個前のバイオリンアンサンブルではあったような痕跡が(舞台上にマイクが数台)
クラシックアンサンブルは講師演奏なかったんですよv-395残念~。いつもコレを楽しみにしていたのに・・・
京橋はですね、中央の改札以外に片町口というIMPに連絡橋が通じてる出口があるのです。そこからだとだいたい5分くらいで着くと思いますよ♪

No title

お疲れ様でした。

クラッシクアンサンブルも講師演奏、楽しみにしていたんですよ。
録音準備バッチリだったのにv-11

こちらも通しの演奏までの練習で、合わない部分を何度もやり直したりしましたが、最後はなかなかよかったですよ。

来年は一緒に弾けたらいいですね♪

takeさん

お疲れ様でした♪

えええ!?クラシックのほう、講師演奏、ナシだったのですか!?
基本であるんだと思ってました~!!
舞台下の狭いとこにチマチマと(?)寄り集まっておられて、ちょっと弾きにくそうでした。
(舞台の上はバンドのみで)
ぶっつけ本番だったらしく、ちょっとバタバタした感じだったんですが、それでもさすがに講師の方たちです♪

京橋、なんか建物の中で、連絡通路は3階??さらに2階に降りる??みたいに、それほど迷った訳じゃないけどグルグルウロウロした感じで(^◇^;)
サクッと5分で行けるコースもあったんですね、ウソじゃなかったんだ(笑)

fさん

お疲れ様でした♪

講師演奏が無いことなんてあるのですね!
もしかして、上級クラスってことで先生方が少なかったのかしら?

クラシックのクラスは、みっっっっちりと練習されてたそうですね!
(って、ビオラで入ってたうちの先生が言われてました)
最初に合わせてみたのとラストでは、随分とイメージ変わりますよね。
そのあたりが楽しみなイベントなのですが♪

また次回はご一緒出来たらいいですね(*^_^*)

No title

先生に聞いてみました「なんでクラシックだけ講師演奏なかったんですか?」って。
どうやら、バイオリンに入り込みの講師が3人だけで、残りはビオラ4人(?)チェロ4人(?)とバランスが悪かったのも原因らしいです。
ボス先生は、講師演奏してもいいって言ってたらしいですけどね。

takeさん

あああ!バランスが悪かったから無しだったのですね!?
「ビオラ参加者ほとんど居ないから講師で埋めよう!」
                 +
「上級クラスだからバヨ組は入らなくていいよね!」

・・・でもやっぱり、せっかくだから聴きたいですよね~。
ビオラな講師が1人バヨに移ったらいい感じでしょうにね!
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さあ!サックスを吹いてみよう!!

どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?

1日30分、たった1ヶ月!で上手く吹けるようになった吹き方とは?

プロのトランペット奏者を目指してプロのレッスンを受けていたにもかかわらず全く上達できなかったのに、1日30分1ヶ月!で上手くなってしまったトランペットの吹き方の「コツ」を知りたいですか?何をどうしても上手くなれなかったのになぜ1日30分1ヶ月でコンチェ...

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。