06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

♪アンサンブルご案内♪


次回開催日は未定です。

また決まりましたらお知らせしますので、よろしくお願いします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル○ッキング2012♪

今年も参加してきました♪
毎年恒例の、クラシック曲&ポップス・バンド入りのに申し込み。
曲は、『ハバネラ』と『Dancing Queen』の2曲。
受け付け開始15分で埋まったという噂の超人気クラス、教室スタッフの方ありがとう!なのでした。
・・・実は、曲としてはイマイチ惹かれないというのか、盛り上がらない気分だったのですが(^◇^;)でもクラシックのクラス、「こうもり」は無理無理だもんねえ。
先生は「いいよ!」と言われてたけど、かなり気合い入れて練習しないとだし、そんな余裕無いし、ってことでパス。
それに、バンド入りってこんな時しか無いし!!ってことで♪



ちょっと早めに着いたら『オーメンズ・オブ・ラブ』が聞こえてきた!
前のウィンドアンサンブルの仕上げ演奏らしく・・・すっごい懐かしい♪(これは盛り上がるよね~!)

まだ受付前(30分前から)だったので、コーヒーでも~って飲みに行って戻ってきたら、ズラッと受付並んでた。そして、10分前から会場入りってなってたけど、既に入れてた。
無事に合流したMさんと入ってみると、前のほうはもう空いて無かったんで(毎回先生に言われるんですよね、前に行こう!って)、Oさんの分を含めて3列目2つと4列目1つを確保。まあ、そんな後ろじゃないし、いいっか♪
ってとこで先生と無事出会えて、ご挨拶してチューニングしてもらって・・・
「一番前、1個空いてますよ(*^_^*)」
い、いや、ここで3人で固まってます。
「前に行ったら、ここにOさんが来られますよね!」
い、いや、だからあの、一人だけ離れるとか寂しいですよう?
・・・あああ、なんで楽譜を勝手に前の席に持って行くんですか~!!
その後、楽器ケースとカバンも強制移動!されたんで、まあいいっか~、ってことで移動、結局はレッスンメイトさんたちと離れることに・・・なんか、前も同じことあったような覚えがあるんだけども(そして毎回、無駄な抵抗してる?)。
貼り紙なかったけど、お隣りは2nd講師さんだった(講師席って、普通は貼ってあるんですね)。弓が合ってるかな?って一瞬迷うときにありがたかったです♪

今年はどっちの曲も1stにしたのでした。
『ハバネラ』の後半、高いとこは最初からサックリとオクターブ下げる指示があって・・・だから、あんまり目立つとこ行きたくなかったんだけどなあ(^-^;)
『Dancing Queen』の16分も、あんまり弾けてないし。
まあいいっか、別に誰も他の人のことなんて気にしてないだろうし!

そうこうしてるうちに、開始時間。

『ハバネラ』はS水先生。落ち着いておられます。
まずは1回、通してみてから。
一応、ちゃんと曲っぽくはなってる(気がする)。
チェロは1拍目をもっとボンッて出す、とか。
1stは最初強く出過ぎないで、とか。
ここはチェロが素敵なメロディを弾いてるので聴いてね、とか。
2ndメロディの途中の16分はテヌートで、とか。
あと、一番問題なのが3ヶ所のフェルマータで、こんなふうに振るんで~、ってことで、それぞれ合わせる練習も。
そして、強弱。特に最後は一旦落としてからクレッシェンドなのをきっちり出す、とか。
ええ?もう終わり??ってくらい早かったけど、さすがに指導前・指導後で変わったように思う♪

その後は、講師演奏。『ハバネラ』はビオラが入ってたけど『Dancing Queen』はビオラ無し、ヴァイオリンに持ち替えされてた。
ピアノ・ベース・ドラムセットが入っただけで、ものっすごいポップス雰囲気になるんよね!

そして『Dancing Queen』の指導、いつものごとくT先生。
(ポップス好きですよね~♪)
こちらも1回通してみて・・・。音は出てる気がするけど、ノリは悪い。
1stの16分のとこは、
「pになってるから小さくていいんだけど」
と言いつつ、さっさと膿を出してしまえ~!って、そこだけ練習。
・・・誤魔化してるの、バレバレなんだろうなあ。
なるべく「しまった!」って顔をしないように、って思ってたのに、やっぱり弾けてなかったりすると顔に出てしまう。もっと図太くならないとダメね~(何か観点が違う)。
2カッコ入ってから。
フレーズの切れ目の休符の時、息を吸ってますか?と。
そこでみんなで揃えて息をして、スパッと弓を元に戻す。
100本の弓がサクッと串刺し!に見えるように(去年アップされたみたいな後ろから映像で、きれいに揃って見えるといいよ~と)。
その他、伸ばしの音はdim.でいいから最後まできっちり伸ばして揃えて切る!とか。
4分休符なんかも、音を残さないでスパッと切る、とか。
特に最初のとこ、前奏の部分?の終わりの伸ばしは、キッチリ伸ばしてスッパリ揃えて切る!って。
ポップスの弾き方だと響きを残さないで切る!ってのがポイントなのですね。
「打楽器のつもりで」のようなことも言われてた。
そして、前奏の時から乗る!!
全体に、リズムに乗る!!
T先生、楽器を傍らに置いて要所要所で「これよりこのほうがいいでしょ」って弾いて下さるから分かりやすい。・・・その通りに出来るかはともかく。

そして、こちらの指導も終了。
最後は、総仕上げで両方の曲を通して弾く。
『ハバネラ』は、小心者なのでついオクターブ下を弾いてるとこ、遠慮してしまったわ。このへん、上の音は私が支えてやる!くらいの気合いが欲しいとこですね。
『Dancing Queen』は、やっぱり16分とか怪しいから誤魔化したりしたけど、弾くのは楽しかった♪(・・・普段、ポップスそんなに弾きたいと思わないけど、こうやってバンドが入ると楽しいですね!)

そんなこんなで無事に終了。
先生にも「ありがとうございました~」ってご挨拶。
・・・ええと、このへんみんな先生組でしたのね?最初に居た席の近辺の方がやっぱり先生にご挨拶されてた(笑)
「次、先生がんばってくださいね!」
そう、次の組の『ハバネラ』指揮はうちの先生なんですね!
ヤ○ハの担当の方からも、
「一番不安・・・」
って言われてるそうなんだけども、、、
「ゆっくり・はっきりしゃべりましょうね!」
どんだけ上から目線なんや先生に対して!って発言なんだけど、それを全く気にしないどころか、
「励まして下さいよ~」
などと言われてしまい。
「大丈夫です♪いつも通りで(ほんとか)」
「慌てなかったら大丈夫です!」
などなど、3人で口々に励まし発言を残しつつ会場を去ったのでした。
が。会場を出たとこから、
「大丈夫かな~。一人で焦ってそう」
「うん、間違えました!って普通に言えば済むことをワタワタと・・・」
「なんか譜面台とかガッツン蹴倒されたり・・・」
「・・・ああ、なんか有りそう。目に浮かぶ・・・」
などと、全く大丈夫と思ってない会話をしてたのは先生にはヒミツ♪
(って言いつつ、次のレッスンの時に「こんな会話してたんですよ~」って自分たちでバラしてそうだけど)
いやでも、ネタにしてるだけでほんとはちゃんと出来る方だって分かってますんで!!(今さら?)
そしてその後は、3人で晩ごはん食べて帰ったのでした。
今年も楽しかったです、ありがとうございました♪

一応、録音してみた分があるんで聞いてみたら。
「えええ!?もうちょっと上手いと思ってた~・・・」
録音場所的に、私の近くってのがマズイんだろうけど。
それでもなんかダメダメな雰囲気で。
全体をきっちり録ったのだともうちょっとはマシなんかなあ?って、思ってたら、もう既にアップされてるのね!

ってことで、こんな感じです。



・・・強弱がほとんど付いとらん!!
ま、まあ、全体で誤魔化されてる分、それなりに聞こえる、かな?
他の組も聞いてみると、全然違いますね。
(うちの母には、次のクラスのが上手いって言われたよ・・・)
そして『こうもり』組の方、すごいですね!!
あんだけ長いやつ、ちゃんとそれっぽく弾いておられる!!!
ちょっとテンポ遅いな~なんてところもあるけど、これもうちょい速くしても弾けてそう?って感じだし。
・・・クラシック、来年もこんなレベルなんだろうか??
(こんだけ弾けてるってことは、需要があるってことですもんねえ)
ら、来年も、また参加するならバンド入りのほうかなあ(^◇^;)

なんにしても、また来年も楽しみにしてますわ♪

書けてないんで諦める!

なんかもう、すっかり書けなくなってる。
そして、溜まれば溜まるほど書けなくなるので、悪循環もいいとこ。

なので、もう過去の分は一旦スパッと諦めて(1年分くらいね・・・)最近の分から書いていくことにします!
最近のというと、まずはイベントから!!ってことで、アン○ンブルクッキングの分をアップ♪しちゃいます♪

発表会♪

日曜日、無事に発表会終了しました♪

アンサンブルクラス、1st5名・2nd6名・チェロ3名とヴィオラ先生の総勢15名!
人数のためか選曲のためか、はたまた先生がねじ込んだのか(知らんけど、有りそう)、生徒最後・トリの演奏となったのですが。

いやもう、ものっっっっすごい楽しかった!!です♪

選曲が無茶だろう!から始まったけど、結構なんとかなるっぽい?・・・みんな上手いじゃないの!って感じで(自画自賛)。
間違ってもいいから大きな音を出そう!を合い言葉に、音を出すようにがんばった、つもり。
個人的には、緊張しちゃって弓が滑ったり音が抜けたりと、色々とあったんだけども。
全体だと、『展覧会の絵』の入りはチェロMさん合図のはずなのを先生がサックリ始めちゃって置いてけぼりされた人が居たらしいとかあるけども。
舞台に行ったら私の席が無い!?(前列が多かったんで回してもらう)とか、マイクなんでこんな多いん!?(私の割り当て2本??みたいな)とか、セッティングのバタバタなんかもあったんだけども。
でもそんなんを全部ふっとばすくらいに楽しかった♪
もうね、ほんとに弾いてる途中で笑えてくるの。
・・・主には、『アイネク』の走りっぷりに(笑)

走ってるな~、って分かるんだけど、誰かが勝手に突っ走ってるんじゃなくて、みんなでいっしょに走っちゃってるって感じで。
だからちゃんと「一旦落ち着いて、合わせて次に入る」ってところで、ちゃんと合うの。
合わせる部分でコンマス氏を見たら、目があったり(と思う)、客席を見たら、結構ちゃんと集中して聴いてもらってる感じだったり(と思う)、そんなことがほんとに楽しくて。
あんまり気分がいいから、もう「聴いて聴いて~!!」って思いながら弾いちゃってました♪

うん、ほんとにこのメンバーでいっしょに弾けて、良かったです♪
いっしょに演奏した皆さま、ほんとにありがとう(*^_^*)
こんだけ楽しく弾けるようにしてくださった先生にも感謝です。
素人集団、レッスンの終わりにはちょっとマシになってても、次のレッスンでまたガタガタ!って繰り返しで、ほんとに先生大変だったと思うのです。
そんなの始める時点で分かってたと思うんだけど、それでも「しますか?」って言って下さって・・・それがイヤそうな感じとかメンドクサイな~って感じは無くて。
何よりも先生が楽しそうにして下さるのですね♪

その先生、当日はほんとに大忙しで。
受け持ちクラスの助っ人でしょっちゅう舞台に出られてる、だけじゃなく、直前に倒れた先生がいらっしゃってその代理でも出られ。
出られてない時は舞台セッティングされてるし、チューニングにも来られてたし。
大変ですね~、ってお話しをしてたら、
「でも、ちゃんとアイネクの分のパワー残してますよ!」
って力強く言って下さった(笑)
更にうちの次の講師演奏で『チャールダーシュ』弾いておられたし、出ずっぱり!
(前に「やりたい」って言ったら他のメンバーに拒否られた、って言われてたんだけども・・・通しちゃったのですね!)

そうそう、『アイネク』は走ったって言ってるけど、元々がゆっくりめ予定だったから、別に『超高速アイネク』だった訳では無いです。一応、念のため補足。
最終練習の時のお話し合いで、108ぐらい?112ぐらい行けるかな~?ってことにしてたのが、多分120ぐらいだったよね、って程度。
先生が「途中で煽ります」宣言をされてたってことは、元々の想定のテンポだと遅い目だな~ってところだったんですね。
それが結局「煽ること無かったですね!」って言われたってことは、それなりに良いテンポになってたんでしょう♪
(・・・でも、走ってるな~って時点で「大丈夫かこれ!?」って心配されてたんだろうなあ)

うん、でもほんと、何度でも言います。
ものっすごい楽しかった♪
舞台を降りてからも、「走ったね~!」「速かったよね~!!」「どうしようかと思った!」なんて言いながら、「でも楽しかったね!!」ってみんなで言い合えるのがまた楽しくて。

残念なの、せっかくの演奏の録音が無いのです(T_T)
ギリギリ間に合えば来るって言ってた母が来られなかったり、頼めそうな知り合いは直前が出番だったりで、レコーダーを預ける人が居なくて、
「まあいいっか~、そのうちDVDが回るだろうし」
って思って諦めたんだけど、ものっすごい後悔。とりあえずは、
1週間前・お疲れモードで最後に通しておく?って時の演奏と。
当日朝・コッソリ自分の席で録音してみました!演奏だけは有るんだけども。

去年は、当日朝の最終練習で合わせたのが一番良かったよね!
だったけど、今年は本番が一番良かったと思う・・・多分、今の自分たちの実力的にはベストの演奏だったんじゃないかな?ってくらい(ほんとに自画自賛もいいとこだ)。
なので、その前のをアップするのはどうかな~と迷ってしまったんだけども(フルメンバーでもないし)。
・・・何にもないのも寂しいので、とりあえず1週間前の分をアップしてみた。
いちお、 こちら にありますので、よろしかったら聴いてみて下さいませ!
(当日朝の分は、アップするのか聴いてみてから考えます~)

そんなこんなで、大感激で終了した発表会。
終わった後、既に「来年は何がいいかな!!」などと話してたりして♪
ほんとに素敵な仲間たちで、このメンバーで演奏するのが楽しいのでした。
またこれからも、ヨロシクお願いしますね!!

教室アンサンブル32回目♪

発表会前の最後の公式(?)レッスン!
あとは次週に練習会やって、その次が本番。
アイネク始めたときには果てしなく先だと思ってたのに!!

コンマス氏が予告欠席で、1st5名・2nd6名・チェロ3名、だったかな?
梨本さんが久々の参加♪
始まる前に、みんな音出ししたり練習したり、なかなか気合いが入ってます!・・・が、レッスン時間になっても先生が来られない。
受付に聞きに行って下さったところ、なんか行方不明!?
朝はいらっしゃったそうなのに、どうした?って、受付でも探索中。
まあ、そのうちいらっしゃるでしょう!始めときましょっか!ってことになって、『展覧会の絵』を弾きだしたら、最初のチェロのソロのとこで駆け込んでこられた。
まだ最初だし止める?って思ったけど、とりあえず続きで弾いたら、みんな弾いてた(笑)
思いっきり先生を無視してる!?・・・いや、単に始めたことを途中で止めようって人が(先生を含めて)居なかっただけか。
そんなこんなで一通り通して。
先生、どうされたのかってのは・・・コピーしにコンビニ行ったら、思ったより時間が経ってた~、って話らしい(^◇^;)うーん、らしすぎる。
(そんじゃ、レッスン10分延長して下さいね~ってことで解決?)

気を取り直して、レッスン。
『展覧会の絵』は、どうもチェロさんが合わなくなる率が高くて危険。
チェロだけ違う動きになってるから、落ちたら戻れない(^◇^;)
2ndソロの後の入りは1stと同じなんだけど、1拍早かったり。
(ここは、コンマス見て同じとこから入る!ってことで)
その後も聴いてると「あああああ、ずれてる(T_T)」ってことが。
聴いてると分かるんだけど、弾いてると分からなくなるんでしょうね。
ううん、本番近いのに危ないなあ、、、上手く行くときは、気持ちよく合ってるんだけど、ね(^◇^;)

その後も先生のヴィオラを入れて通したりした。
最初のチェロのソロのとこ、ヴィオラも入るのですね。
なんか、一気に音の厚みが増したというのか・・・さすがです♪
「もうちょっとテンポ上げていいです?」
そうですね、今はちょっと遅めですよね。
ってことで、ちょいテンポアップ。うん、こっちのが弾きやすいですね!
この曲は、思いっきり弓を使って弾きましょうってことで!

『アイネク』
これも先生ヴィオラを入れて通してみて。
うん、結構それっぽくは弾けてる気がしますよね!
まだ時々、各パートがバラバラしてるところがあるので、そのあたりを合わせたり。
最初はこのテンポで入ったとしても、下パートの刻みが入るところから、
「煽っていいですか?」
・・・せ、先生・・・どうも、煽られるらしい。がんばろう!

どうも途中の入りを揃えるのに待つと、そのままテンポが落ちてる気がする。
むー!!だからって、1人で突っ走る人が居ても困るし、ねえ。
結局は、成り行き任せ。どっかでテンポが落ちたら、どっかで上げる?
(先生が煽って下さる、か!)

そして最後にもっかい、2曲とも繰り返しも込みで通す。
先生がストップウォッチで計られてたけど・・・どうでした?
「いや、まあ」
・・・誤魔化された(笑)
ま、まあ、こんだけ人数多いんだし、多少は大目に見てもらいましょう!

続きを読む

教室アンサンブル23~31回目♪

とりあえずは、アンサンブルの2011年の残り分レッスン日記をまとめて。
・・・4月分から書いてなかったのね・・・。
回によって、メモの多いのと少ないのとあったりするし。
今さら何?って、書き直した方が良さそうなのもあるし。
(逆に一部修正しちゃって余計分からんよなのもあるし)
・・・もう、訳が分からんので、そのまんまざっくりと(^◇^;)
やっぱり長いんで、折りたたみ。

続きを読む

プロフィール

KOTOKA

Author:KOTOKA

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。